日刊サイゾー トップ > 芸能 > お笑い  > クロちゃんが団長にした“クズ行動”

安田大サーカス・クロちゃんが酔っ払いに絡まれた団長に放った“衝撃のクズ行動”って!?

安田大サーカス・クロちゃん 公式Twitter(@kurochan96wawa)より

「愛されクズ芸人」として、安田大サーカスのクロちゃんが大ブレーク中だ。

 クロちゃんは現在、『水曜日のダウンタウン』(TBS系)の「モンスターハウス」に出演中。見知らぬ男女6人が共同生活を送る人気リアリティー番組『テラスハウス』風のコーナー企画だが、そこにクロちゃんというモンスターが一人紛れ込むだけで、視聴者から悲鳴が上がる激ヤバシーンのオンパレードとなるのだ。

「12月12日放送回では、同居する女性に『僕とエッチできる?』『いまキスできる?』とセクハラ口撃したり、手の甲にキスするなど、女性視聴者が卒倒するシーンが満載。VTRを観ていた岡田結実もドン引きして、『途中から人間じゃなくて親指にしか見えなくなった』との名言を残しています」(テレビ誌ライター)

 安田大サーカスは、コンビを解散して相方を探していた団長安田に、芸人志望ではなかったHIROとクロちゃんが加わる形で2001年に結成された。その当時から、団長にはクロちゃんの「愛されクズ芸人」キャラが垣間見えていたという。

「雑誌のインタビューで団長が明かしていたところによると、テレビに出始めた頃、クロちゃんが大阪・梅田で酔っ払いに絡まれたそうです。団長が止めに入ると、今度は団長のほうが絡まれることに。すると、クロちゃんは助けるどころか知らん顔。団長はその場を凌ぐために、酔っ払いにディープキスをかまして追い返したそうですが、クロちゃんからは心配や謝罪の言葉はなく、ただ一言『団長だけずるい!』と言い放ったんだとか(笑)」(週刊誌記者)

 人の想像の上を行くクロちゃんの言動は、芸人……いや「モンスター」としてついに花開いたようだ。

最終更新:2018/12/19 17:00
こんな記事も読まれています

安田大サーカス・クロちゃんが酔っ払いに絡まれた団長に放った“衝撃のクズ行動”って!?のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのザオリク的マンガ読み

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、世の中に埋もれる過去の名作マンガを発掘!

トップページへ
注目記事
  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • feed
イチオシ企画

【キング・オブ・アウトロー】瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”こと瓜田純士が森羅万象を斬る不定期連載
写真
特集

ジャニー喜多川氏逝去で、ジャニーズ事務所はどうなる⁉

ジャニーさん死去でジャニーズ事務所がいよいよヤバい!?
写真
人気連載

高良健吾主演のR18作

 初恋の相手にもう一度逢ってみたい、そう思う...…
写真
インタビュー

「F××kって表現はクール」という罠

 洋画や洋楽でおなじみな「F××k」に代表されるスラング。くだけた表現では「F××k...…
写真