日刊サイゾー トップ > 芸能 > お笑い  > クロちゃんが団長にした“クズ行動”

安田大サーカス・クロちゃんが酔っ払いに絡まれた団長に放った“衝撃のクズ行動”って!?

安田大サーカス・クロちゃん 公式Twitter(@kurochan96wawa)より

「愛されクズ芸人」として、安田大サーカスのクロちゃんが大ブレーク中だ。

 クロちゃんは現在、『水曜日のダウンタウン』(TBS系)の「モンスターハウス」に出演中。見知らぬ男女6人が共同生活を送る人気リアリティー番組『テラスハウス』風のコーナー企画だが、そこにクロちゃんというモンスターが一人紛れ込むだけで、視聴者から悲鳴が上がる激ヤバシーンのオンパレードとなるのだ。

「12月12日放送回では、同居する女性に『僕とエッチできる?』『いまキスできる?』とセクハラ口撃したり、手の甲にキスするなど、女性視聴者が卒倒するシーンが満載。VTRを観ていた岡田結実もドン引きして、『途中から人間じゃなくて親指にしか見えなくなった』との名言を残しています」(テレビ誌ライター)

 安田大サーカスは、コンビを解散して相方を探していた団長安田に、芸人志望ではなかったHIROとクロちゃんが加わる形で2001年に結成された。その当時から、団長にはクロちゃんの「愛されクズ芸人」キャラが垣間見えていたという。

「雑誌のインタビューで団長が明かしていたところによると、テレビに出始めた頃、クロちゃんが大阪・梅田で酔っ払いに絡まれたそうです。団長が止めに入ると、今度は団長のほうが絡まれることに。すると、クロちゃんは助けるどころか知らん顔。団長はその場を凌ぐために、酔っ払いにディープキスをかまして追い返したそうですが、クロちゃんからは心配や謝罪の言葉はなく、ただ一言『団長だけずるい!』と言い放ったんだとか(笑)」(週刊誌記者)

 人の想像の上を行くクロちゃんの言動は、芸人……いや「モンスター」としてついに花開いたようだ。

最終更新:2018/12/19 17:00

安田大サーカス・クロちゃんが酔っ払いに絡まれた団長に放った“衝撃のクズ行動”って!?のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ
イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

番組改革大失敗!?『バイキング』のやばい裏側

数々のタレントや実業家と浮名を流してきた石原さとみがついに結婚! お相手はやっぱりただの“一般人”じゃなかった?
写真
人気連載

「女子メンタル」峯岸みなみの攻防と彼女たちの“物語”

 テレビウォッチャーの飲用てれびさんが、先週...…
写真
インタビュー

西寺郷太が提唱!ノートの書き方

NONA REEVESのソングライター、ボーカリストとして活躍するだけでなく、マイケル・...
写真