日刊サイゾー トップ > 芸能  > 『紅白』小出しサプライズの裏

北島三郎、サザン、米津玄師……『紅白歌合戦』の“小出しサプライズ”は『24時間テレビ』の影響か

北島三郎

 大みそかに放送される毎年恒例の『第69回紅白歌合戦』に、いくつものサプライズが仕掛けられている。

 12月4日に演歌界のドン・サブちゃんこと北島三郎が5年ぶりに出演し、代表曲「まつり」を歌うことが発表された。その後もNHKは、人気バンド・サザンオールスターズや、これまでテレビ出演のほとんどなかったシンガーソングライターの米津玄師と、次々と話題のミュージシャンの出場を取り付けてきた。

「例年以上に『目玉がない』とささやかれていただけに、プロデューサー級の現場上層部が焦って、さまざま大物歌手にかたっぱしから当たり、頭を下げまくったようです。発表が放送ぎりぎりの直前になりましたが、それが功を奏すかもしれません」(テレビ局関係者)

 NHKが12月に入り北島、サザン、米津とさみだれ式にサプライズ発表したことで、紅白への関心度も上がってきている。

「このように情報を小出しにして引っ張り、関心を惹く方法は、近年多用されています。2017年に日本テレビ系で放送された『24時間テレビ40』がいい例ですよ。視聴者はチャリティーマラソンのランナーを誰が走るか知らされないまま当日を迎え、結局生放送開始から2時間が経過した頃にブルゾンちえみが務めると発表されて初めて知りました。この手法が大きな話題を呼び、結果として番組平均視聴率が18.6%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)で、24時間テレビ史上歴代2位タイの高視聴率を獲得ました。今年の紅白でNHKが意図的に情報を小出しにしているかわかりませんが、それがいい方向に向かうかもしれません」(同)

 平成最後の紅白は、果たしてどれほどの視聴率を獲得するだろうか?

最終更新:2018/12/31 09:00

北島三郎、サザン、米津玄師……『紅白歌合戦』の“小出しサプライズ”は『24時間テレビ』の影響かのページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

志村けん急逝――悲しみ広がる

お笑い界のレジェンドが残した偉大な功績の数々を振り返る!
写真
人気連載

『ポップスター』無垢な少女の変貌

 炎上タレントと呼ばれる人たちがいる。一般モ...…
写真
インタビュー

『カニバ』佐川一政の実弟が激白

 事件は1981年6月11日に起きた。パリに留学中だった佐川一政は、好意を抱いて...
写真