福山雅治に芸能界から非難続々……その意外なワケは「トイレを独占するな!」

2019/01/08 06:00

福山雅治 公式インスタグラム(@masaharu_fukuyama_official)より

 昨年大みそかの『NHK紅白歌合戦』にも出場するなど、実力派歌手として人気を誇る福山雅治。だが、意外な理由で同業者からいまだに非難されているという。

 昨年は全国ツアー&ドームツアーを成功させ、延べ50万人を動員した福山。

「今年は主演映画『マチネの終わりに』で天才ギタリスト役に挑戦。秋公開予定で、役者として、さらにワンランク上を目指している。2月の50歳の誕生日には4枚組のアルバムをリリースするなど、本業でも精力的に動いています」(芸能関係者)

 2015年9月に女優の吹石一恵と結婚、現在は一児の父親でもあり、女性ファンが減ったともいわれているが、それでも仕事が次々と決まるのは、やはり実力派たるゆえんだろう。

 だが、そんな福山が実は陰で非難されているという。ある音楽関係者が、事情を明かす。

「実は最近、ある番組収録に参加した際、本人がお手洗いに行ったのですが、その間、お付きのスタッフが入り口を警護、中に誰も入れないようにしていたんです。お手洗いはスタジオに近いところはひとつしかなく、本来は他の出演者や関係者も使いたいところなのに、それができなかったようです」

 だが、相手が超大物の福山ともなれば、本人やマネジャーにクレームを入れるわけにもいかず、その結果「『いったい何様のつもりなんだ』というブーイングが広がり始めた」というのだ。

 ただ、見方によっては福山自身ではなく、彼を過剰にガードしようとした周囲に責任があるともいえる。だとすれば、本人にとっては飛んだとばっちりとなってしまうのだが、果たして……。

最終更新:2019/01/08 06:00

人気記事ランキング

人気キーワード

続きを読む