“可愛すぎるYouTuber”がAV過去を衝撃告白! ファンからはエールが殺到中

2019/02/02 22:00

 可愛すぎるYouTuberが“あのウワサ”について衝撃カミングアウトした。

 話題を呼んでいるのは、人気YouTuberの「よーぶんあすか」。1月28日にアップした動画で自身の過去について赤裸々に語ったことで、アクセスランキングが上位に来るほど注目を集めている。

「パチスロライターという肩書を持つ彼女は、昨年8月頃にYouTubeを開設。最初は顔を隠した状態でスロット動画をアップしていましたが、顔出ししたところ西内まりや似の美女だったことで話題を呼び、雑談している動画をアップするだけで10万以上のアクセスを記録していました。しかし、人気が出たことで、彼女がAV女優の『葵こはる』ではないかとのウワサが昨年秋から流れ、拡散していました」(WEBライター)

 動画で、あすかは「今日はハード系というか…これまで言ってこなかったことを伝えたい」と切り出し、10分以上に及びAV疑惑について語っている。

「彼女はAVに出ていたことは事実だと認め、5年ほど前に1年間ほどAV女優として活動、100以上の現場をこなしたことを明かしました。スカウトマンに脅しに近い形で説得され、断ったら何かされるのではないかという恐怖心から出演したとのこと。結果、手元に入ったギャラは1,500万円ほどだったそうで、『残しておきたくなかった』との思いからギャンブルで散財していたようです。彼女はAV出演の過去がバレる前提で顔出ししていたといいますが、今回の告白にあたり、途中で泣いてしまい何度も撮り直したと明かしていますから、相当な覚悟と勇気でカミングアウトを決意したのでしょう」(同)

 昨今は、セクハラや性被害を許さない「#MeToo」運動で社会の認識が変わり始めているが、AVへの出演強要問題については性的な映像が残るためか、いまだに被害者が訴えづらい状況にある。

 動画コメント欄には、あすかにエールを送る声が殺到しているが、今回のカミングアウトで、彼女への注目度はさらに高まっていきそうだ。

最終更新:2019/02/02 22:00

人気記事ランキング

人気キーワード

続きを読む