NHKが“猛プッシュ”する副島萌生アナ、「推定Fカップ」が東京五輪を席巻する!?

2019/02/04 17:00

「NHK アナウンス室」より

 NHK内で現在、猛烈にプッシュされているとウワサされているのが、副島萌生アナウンサーだ。副島アナといえば、慶応大学から2015年にNHKに入社して大分放送局に配属後、名古屋放送局を経て18年に東京アナウンス室に異動。すぐにスポーツニュース番組『サタデースポーツ』『サンデースポーツ』のキャスターに抜擢された。

「入社から、たった3年で東京配属となるのは異例です。同期の中でも最速の出世となっています。しかも東京アナウンス室に栄転して、すぐに看板番組を任されるあたり、上層部からもかわいがられ、局内での期待も大きいということです。もともと、スポーツ担当枠は杉浦友紀アナウンサーのポジションでしたが、NHK職員と結婚し教養番組を務めることになったため、杉浦アナウンサーに替わり、副島アナウンサーがその枠に入ることになりました。このまま順調にアナウンス技術を向上させ、アドリブにも対応できるようになれば、東京オリンピック期間中も副島アナウンサーがメインキャスターとなりそうです」(NHK関係者)

 それにしても、副島アナはなぜここまでプッシュされているのか。人気の秘密は妖艶なボディーとそのルックスにあるという。

「ワンピースを着ることも多いのですが、推定Fカップはあるムッチリとした巨乳とほんわかした笑顔で視聴者や同僚の局員を釘づけにしていますよ。ただ、トントン拍子に階段を駆け上がったことで、局内でも嫉妬ややっかみ、ねたみを言う局員も多いようです。副島アナはもともと気が優しく、ズバズバとモノを言うタイプでないので、このままプレッシャーに押しつぶされないようにしてもらいたいものです」(同)

 局内の逆風に負けることなく、仕事に没頭してもらいたいものだ。

最終更新:2019/02/04 17:00

人気記事ランキング

人気キーワード

続きを読む