日刊サイゾー トップ > 芸能 > アイドル > ジャニーズ  > 嵐の仲良しエピソードに歓喜の声

嵐が5人でグラミー賞授賞式に参加!? 『news zero』の仲良しエピソードが話題

文=日刊サイゾー編集部(@cyzo

「嵐」

 2月11日放送の『news zero』(日本テレビ系)で、櫻井翔がロサンゼルスから「第61回グラミー賞」の授賞式をリポート。嵐5人でロサンゼルス入りをしていたことがわかり、ファンからは「嵐の絆がすごい!」と歓喜の声が上がっていた。

 現地時間の昨晩に授賞式を見たという櫻井。番組では彼と中継が繋がり、「初めて生で見ることができました。ドレスコードもあるんですけど、アーティストのみならず、観客の方もドレスアップしていてとても華やかな空間でした」と現地の様子を伝えている。

 そんな櫻井は放送内で、「実は今回のグラミー賞なんですけど、嵐の他のメンバーも一緒に来てました」「5人での海外というと15周年のハワイ以来なんですけれども、海外ですので朝から晩までずっと5人で一緒にいますので、とてもいい時間を過ごすことができました」と告白。さらにグラミー賞の最中はメンバーと演出や照明について話していたようで、「5人揃って何かを観に行くというのも、観客の立場で何かを観に行くというのも中々ないので、とてもいい刺激をたくさんもらいました」とも語っていた。

「嵐メンバー全員で海外を満喫していたと明かされ、SNSなどでは『5人でグラミー賞観に行くとか仲が良すぎる!』『他の4人は櫻井くんについていった感じなのかな?』『5人が海外旅行を楽しんでるって事実だけで生きていける』といった声が。また現地にいた人からは、『グラミー賞授賞式で嵐の5人を見た!』との報告も寄せられています。先日2020年をもっての“活動休止”が発表されたばかりとあって、“5人一緒”というシチュエーションを特別視するファンも多い様子。ちなみに現地には山下智久も訪れており、櫻井と遭遇しています」(芸能ライター)

『news zero』では有働由美子が櫻井に、「嵐の今後のパフォーマンスも変わってくるんですかね?」と質問。これに彼は「そうですね。勉強になるところもたくさんありましたし、個人的に言うと音楽番組の司会もたくさんさせていただいてますので、こういうふうに番組を作っていきたいなっていうヒントがたくさんありました」と答えている。

「嵐のパフォーマンスにとってもプラスになった今回のロサンゼルス旅行ですが、ネット上では『ただの仲良しアピールでは?』『やっぱり活動休止発表の後だからあえて5人での旅行を公表したんだろうな』との声も。ファンサービスとしての旅行だと疑われていますが、特にロスでの仕事がなさそうな“4人”がビジネスとして同伴しているとは思えません。また今年FC公式サイトで公開された動画では、相葉雅紀が『今年は5人で絶対旅行に行く!』と宣言していました」(同)

 活動休止を決断したが、やっぱり仲が良さそうな嵐。今後も抜群のチームワークで、2020年まで駆け抜けてもらいたい。

最終更新:2019/02/12 15:30

嵐が5人でグラミー賞授賞式に参加!? 『news zero』の仲良しエピソードが話題のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ
トップページへ
注目記事
  • facebook
  • twitter
  • feed
イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

今日はお笑いの日!

お笑いコラムを一挙放出!
写真
人気連載

和田アキ子『わだ家』閉店

 新型コロナウイルス感染拡大の影響で、4月1...…
写真
インタビュー

サッカーメディアの今後は?

 ヨーロッパから南米まで、世界中の最先端の戦術からクラブ経営の裏側まで多角的に取り上...
写真