ジャニーズアイドルのライブを生配信!? 滝沢秀明による“文明開化”に困惑する人々

2019/02/22 16:30

「SixTONES」

 滝沢秀明が社長を務める「ジャニーズアイランド」が、3月1日に公式エンタメサイト「ISLAND TV」を開設。同サイトではライブ映像の生配信などが行われるとのことで、唐突な“文明開化”に困惑するファンも少なくない。

 滝沢は「様々な企画を用意し、新たな一面を見つけてさらに興味を持っていただけるよう、ジャニーズJr.の素顔をお見せしたい」とコメント。最初に配信されるのは「SixTONES」の横浜アリーナライブで、3月23日に公開される。これを皮切りにジャニーズJr.内ユニットのライブが次々に配信され、1公演あたり500円で視聴可能。またメンバーが撮影する楽屋やリハーサルの様子も、動画で配信されるという。

「ジャニーズアイランド」は今年1月に設立された新会社で、ジャニーズJr.の育成や公演のプロデュースなどが主な事業内容。代表取締役社長に滝沢秀明が就任しており、その手腕に注目が集まっていた。そんな中で発表された“ライブの生配信”は、ジャニーズとしても初の試み。表舞台から退いて間もない滝沢が、早くも新社長として存在感を示している。

「業界全体で見ればコンサートの生配信は珍しいものではなく、むしろ最近の主流といっても過言ではありません。AKB48グループやLDHも、独自のプラットフォームなどで生配信を行っていますからね。しかしこれまでのジャニーズ事務所といえば、ネット戦略とは縁がない保守的なイメージが。写真のネット掲載が一部解禁されたのも、昨年1月のことでした。しかしここにきて急激に新しい波が押し寄せ、昔から追ってきたファンからは『タッキーが新社長になってから展開が早すぎてついていけない!』『ライブは現地で見るから価値があるのに、なんでネットで配信するの?』と戸惑いの声が。一方で『嵐やTOKIOくらいしか知らない層にもジュニアの活躍をみてもらえそう』『新規を獲得するためには必要な“変革”』と支持する人も少なくありません」(芸能ライター)

 先日は“バーチャルジャニーズプロジェクト”として、海堂飛鳥と苺谷星空がデビューし話題に。同プロジェクトでは関西ジャニーズJr.の藤原丈一郎と大橋和也が、3Dモデルで作られたキャラクターの“中の人”を担当している。

「近年注目されている“VTuber”の流れを汲んだプロジェクトですが、こちらも滝沢の意向が関係していると報じられています。同プロジェクトにも賛否の声が上がっていましたが、2月19日に『SHOWROOM』で行われた初配信は中々好評。『最初は訳がわからなかったけど、これはこれでアリかも』『普通に楽しめてる自分がいてビックリした』との声が上がっていました」(同)

 滝沢の社長就任以降、急速にネット戦略が活発になったジャニーズ。「文明開化」などと称する人も多いが、今後はどのような変化を遂げていくのだろうか。

最終更新:2019/02/22 16:30

人気記事ランキング

人気キーワード

続きを読む