高橋一生の独特な“トイレ掃除”にファンもドン引き「どんなにイケメンでもアウト!? 」

2019/02/26 15:30

『九月の恋と出会うまで』 公式サイトより

 2月25日放送の『しゃべくり007』(日本テレビ系)に高橋一生と川口春奈が出演。高橋がトイレ掃除の“こだわり”を明かしたのだが、「どんなイケメンでもそれは無理」とショックを受けるファンが続出している。

 彼は番組内で「(トイレ掃除の際に)手で汚れを取ってます」と告白。祖母からの教えに従い、トイレの便器を素手で洗い続けているという。スタジオからは悲鳴が上がっていたが、高橋は「スポンジとかより汚れに手が届く」「最初は嫌だったんですけど、汚れは取れるんですよね」と力説。もちろん掃除した後はしっかり手を洗うそうだが、川口は驚きのあまり唖然としていた。

 異様な空気を察してか、チュートリアル・徳井義実が「綺麗好きでしょっちゅう(掃除を)やってるから、そもそも汚れてないんでしょ」とフォロー。司会のくりぃむしちゅー・上田晋也も「それくらい逆に綺麗好きなのかもしれませんけどね」とまとめている。

「番組では“綺麗好き”ということになりましたが、視聴者からは『素手でトイレを洗うとかショック死レベル』『一生さんそれだけはやめて……』『こんな話聞きたくなかった』『もうサイン会とかに行っても握手はしたくないかも』との声が続出。“抱かれたい男ランキング”や“理想の彼氏ランキング”などの常連として知られる高橋ですが、素手でのトイレ掃除はファンにとっても受け入れ難いことのようです。また番組では映画『九月の恋と出会うまで』で共演している川口が物凄い表情で驚いており、視聴者からは『“トイレ掃除した手で触られたんだ”って思ってそう』『日頃からトイレ触ってる男性のヒロインやってるって知ったらこんな顔にもなる』との指摘も。しかし幸い同映画はすでにクランクアップしているので、映画の本編ではしっかりヒロインを演じていることでしょう」(芸能ライター)

 イケメン俳優として知られる高橋だが、実は今回のように「私生活が残念」と言われてしまいがち。以前森川葵との熱愛を報じられた際にも、思わぬところで好感度を落としてしまった。

「昨年『FLASH』(光文社)が高橋と森川の自宅デートを伝えていましたが、ファンが注目したのは記事に掲載された写真。そこに写る高橋は黒いジャケットに黒いズボンを合わせており、腰には“チェーン”をつけていました。これには『私服が中学生』『もっとオシャレかと思っていたのに』『絶望的にダサい』との声が続出。熱愛そのものよりも、ファンをガッカリさせてしまったようです」(同)

 その他「家電に名前をつけている」などギャップのある私生活を明かしてきた高橋。映画やドラマで輝くスターは、あまりプライベートを明かさない方がいいのかも?

最終更新:2019/02/26 15:30

人気記事ランキング

人気キーワード

続きを読む