日刊サイゾー トップ > 芸能  > 清春の容姿変貌!「おじいちゃん……」

清春「急におじいちゃん」変貌ぶりにファン愕然! 事務所内のゴタゴタによるストレスが原因か

相川七瀬公式Instagramより

 1990年代に大ブレイクした歌姫とロックミュージシャンの2ショットが話題を呼んでいる。

 2月24日、相川七瀬が自身のInstagramに清春との2ショットを投稿。2人は約20年ぶりの再会だったということで、ライダースジャケットに黒ブチメガネをかけた清春の横で、相川はうれしそうにピースサイン。清春について「お変わりなくカッコいい!」とコメントしていた。

 相川といえば1995年に「夢見る少女じゃいられない」でデビューし、「恋心」「トラブルメイカー」などヒットを連発。一方、清春は、94年にロックバンド・黒夢のボーカルとしてデビュー。「少年」「MARIA」といったヒット曲を生み出している。この豪華な組み合わせに、ファンからは「時間が止まってるみたいです」「自分の好きなミュージシャン男性1位と女性1位の2ショットです!」など絶賛の声が上がっていた。

 しかし、ネット上では「清春はおじいちゃんなってるじゃん……」「お2人共お変わりあります」「清春めっちゃ老けてる!」「清春、割とショック……そりゃ年取るのは当たり前だけどさ……」と、清春の変貌ぶりに驚く声が続出。清春は目元が眠そう、ほうれい線が目立っている、口元が少し開き気味であまり写りがよくないなど、確かに往年の輝くようなオーラはまとっておらず、ネットの声は納得だ。

「オフ写真だから気を抜いているということもあるでしょうが、確かに老けて見えますね。清春さんといえばここ数年、公私ともにいろいろありましたから、疲れが顔に出ても致し方ないのでは」(音楽事務所関係者)

 99年に黒夢が無期限活動停止した後、清春はSADSやソロとして活動。そのSADSも2018年に活動休止しているが、今年はデビュー25周年のアニバーサリーイヤーとして、夏にカバーアルバムをリリースするという。


12
こんな記事も読まれています
関連キーワード

清春「急におじいちゃん」変貌ぶりにファン愕然! 事務所内のゴタゴタによるストレスが原因かのページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのザオリク的マンガ読み

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、世の中に埋もれる過去の名作マンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

吉本騒動、どう着地する?

松本人志、明石家さんまに加え、島田紳助も参戦! お笑い帝国は一体どうなる?
写真
人気連載

郵便局・日本郵政は信用できない

今週の注目記事・第1位「もう『郵便局』は信用し...…
写真
インタビュー

オタク議員・荻野稔氏辞職へ

 年の瀬に、大変なニュースが飛び込んできた。コミケにサークル参加したり、コスプレを用い...
写真