小倉優香の“身体能力”がスゴすぎる!? アクション演技を生かして海外進出へ

2019/03/04 19:30

エイジアプロモーション公式サイトより

「昨年12月に公開された初主演映画『レッドブレイド』は興収的には大コケでしたが、彼女の身体能力の高さは伝わったんじゃないでしょうか。事務所は、今後もアクション系の仕事を増やしていくつもりのようですよ」(映画関係者)

 昨年20歳を迎えたグラビアアイドルの小倉優香。昨年はドラマ『チア☆ダン』(TBS系)で主人公のライバルチームのセンターを演じるなど、女優業にも本格的に進出した。

「顔はいわゆる美人系ではないのですが、愛嬌のある顔なので、主演は難しいとしても2、3番手は十分に狙えるんじゃないでしょうか。『チア☆ダン』も、経験者ということもあってオーディションでかなりの身体能力を披露してスタッフを驚かせたそうですからね。グラドル出身の女優といえば小池栄子さんや佐藤江梨子さんらの名前が挙がりますが、彼女らと違うのはアクションもいけるという点でしょうね」(芸能事務所関係者)

 また、本人は中国語の語学学校に通うなどさらなる特技の習得にも励んでいるという。

「自身も今のままでは女優業は難しいと感じているようで、アクション以外にも中国語や英語を学んでアジアやハリウッドからもオファーが来るようにしたいそうです。彼女が競う枠は、最近だと吉岡里帆さんが抜けている感じですし、枠が狭いのも事務所も理解しています。それで幅広く特技を持つことで声が掛かる可能性を広げているそうですよ」(ドラマスタッフ)

 海外でブレークし、逆輸入女優として活躍する可能性もあるかもしれない!?

最終更新:2019/03/04 19:30

人気記事ランキング

人気キーワード

続きを読む