日刊サイゾー トップ > 芸能  > 『水ダウ』朝木ちひろが一躍話題!

『水曜日のダウンタウン』に登場した朝木ちひろが「可愛すぎる」と一躍話題に!

朝木ちひろ 公式Twitter(@as_chr218)より

 3月6日放送の『水曜日のダウンタウン』(TBS系)では、“自分の楽屋であってもキス現場目撃したらとりあえず謝っちゃう説”を検証。ドッキリで登場した女優・朝木ちひろが「可愛すぎる」と話題になり、一気にファンを増やしている。

 同企画は“自分の楽屋で男女がキスをしている”という状況を作り、ターゲットの反応をうかがうというもの。話題になったのは三四郎の小宮浩信がターゲットになった場面で、“事務所の新人マネージャー”という設定の男女が仕掛け人としてキスをした。かなり手の込んだドッキリで、仕掛け人は“新人研修”という名目で数日間小宮の仕事に同行。完全に本物の新人マネージャーだと信じ込ませた。

 そしていよいよドッキリ本番。楽屋にやってきた小宮はキスをしてる2人を見て、「うぃ~」「あっ……、何やってんの?」とうろたえ、一度退室する。その後もう一回扉を開けて、「もしもーし」「なんで? どうしたの?」と新人マネージャーを詰めだす小宮。ネタばらしを受けた後も「そんな仕事舞い込む?」「新人ですよ? うちの」と信じられない様子だったが、ようやく事態を飲み込み「え? どっから?」「最初っから?」と驚いていた。

「今回のドッキリで女性新人マネージャーを演じていたのが、『ABP inc.』に所属している女優の朝木です。まだまだ知名度は高くありませんが、『有田哲平の夢なら醒めないで』(TBS系)や『中居正広の金曜日のスマイルたちへ』(TBS系)などの再現VTRにも出演。またメインの役どころではありませんが、『コンフィデンスマンJP』(フジテレビ系)や『家政夫のミタゾノ』(テレビ朝日系)といったドラマにも参加しています。そんな彼女が『水曜日のダウンタウン』に登場し、SNSなどでは『女性マネージャー役の人、めちゃくちゃ美人だったな』『速攻でどんな人なのか調べた』『朝木ちひろさん逸材すぎる。もっと色んな作品でお芝居をみたい』との声が。番組への出演をきっかけに、一躍知名度を上げたようです」(芸能ライター)

 舞台を中心にコツコツ活動していた朝木だが、とうとう世間に“見つかった”模様。彼女のファンからは「まさか朝木ちひろがこんなにバズるなんて」との声が上がっている他、本人も今回の反響には驚きを隠せないようだ。

「番組終了後に朝木は『えっえっえっ すごい、さっきまでフォロワーさん840人とかだったのに…… 2000人超えてる』とツイート。また『実はあのロケ日は誕生日でした』『ちょっと遅めのバースデープレゼントがこの反響ですね』と喜びを語っていました。ちなみに3月7日15時時点のフォロワーは約7,500人に達しており、まだまだ増加していくことでしょう」(同)

“水ダウ効果”で注目を集めた朝木。これをきっかけにさらなる活躍を期待したい。

最終更新:2019/03/07 19:00
こんな記事も読まれています

『水曜日のダウンタウン』に登場した朝木ちひろが「可愛すぎる」と一躍話題に!のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのザオリク的マンガ読み

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、世の中に埋もれる過去の名作マンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

吉本騒動、どう着地する?

松本人志、明石家さんまに加え、島田紳助も参戦! お笑い帝国は一体どうなる?
写真
人気連載

郵便局・日本郵政は信用できない

今週の注目記事・第1位「もう『郵便局』は信用し...…
写真
インタビュー

『君の名は。』Pが語るアニメ界の課題

 国内だけで興収250億円、世界興収で3億5,800万ドルを稼ぎ出し、日本映画最大の...
写真