日刊サイゾー トップ > 芸能  > 枡田絵理奈アナ、夫のために露出増?

枡田絵理奈アナ“ウンコエピソード”解禁は、夫・堂林翔太の「戦力外」に備えた露出増作戦か?

枡田絵理奈アナウンコエピソード解禁は、夫・堂林翔太の「戦力外」に備えた露出増作戦か?の画像1
枡田絵理奈アナのインスタグラム(@masuda_erina official)より

 夫と同じ空間にいる中で、ウンコをしたことがない――。

 そんな恥ずかしい性癖を暴露されたのが、元TBSアナウンサーで現在フリーの“マスパン”こと枡田絵理奈だ。

 枡田は6日放送の『今夜くらべてみました』(日本テレビ系)に、元日本テレビの永井美奈子、TBS時代に後輩だった吉田明世という、同じ成城大学出身の2人のフリーアナとともに出演。番組の中で、吉田は「(枡田は)旦那さんが同じ空間にいる中で大便をしたことがない」と発言。夫婦が同じ部屋にいて便意を催した際には、枡田はコンビニのトイレなどを利用するのだという。

「才色兼備の女子アナでも、プライベートではそんな下世話な話をしているのかと思うと、ちょっと興奮しませんか(笑)。ましてや、あのマスパンとなるとね。枡田の夫は広島東洋カープの堂林翔太選手ですが、二子をもうけた結婚5年目の現在でも『好き過ぎてツラい』などと、ラブラブぶりをアピールしていました。しかし、ここのところのマスパンは、メディアへの露出がずいぶん多い印象があります」(スポーツ紙記者)

 枡田は広島在住である上、2度の出産もあったためか、これまでテレビへの出演は月に数本程度だった。ところが今年に入ってから、2月は19日放送の『ザ!世界仰天ニュース』(日本テレビ系)に始まり、6本に出演。3月に至っては3日放送の『林先生が驚く 初耳学』(TBS系)など、公式サイト上では11日の時点ですでに4本の出演が発表されている。

「明らかに、これまでにないハイペースですね。枡田との結婚以来、堂林はパッとしない成績で、今シーズンの成績次第では戦力外になってもおかしくありません。そのときに備えて、自分が家計を支えていくんだということではないでしょうか。TBS時代のマスパンは地味な同局の女子アナにあって、絶大な人気を誇っていたので、露出増は男性視聴者にとっても大歓迎のはず」(同)

 とはいえ、その日の同番組で場を盛り上げ、最も笑いを取っていたのは、後輩の吉田だった。“TBSの元エース”という過去の栄光だけでは、競争が熾烈なフリーアナ業界を渡っていけないのは言うまでもない。

最終更新:2019/03/13 17:00
こんな記事も読まれています

枡田絵理奈アナ“ウンコエピソード”解禁は、夫・堂林翔太の「戦力外」に備えた露出増作戦か?のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

ジャニーズ新体制始動でざわざわ

TOKIO城島結婚で山口が電撃復帰に現実味!?
写真
人気連載

5年間お蔵入りになった過激作

 走り続けていると次第に息が苦しくなるが、し...…
写真
インタビュー

“コント職人”ラバーガールの現在地

『エンタの神様』(日本テレビ系)などで知られるコント師・ラバーガールが、2年連続で全国...
写真