MALIA.が4度目の離婚! 昨年末から「危機」とウワサも……原因は“山本KID徳郁の死”?

2019/04/03 11:00

MALIA.公式Instagramより

 実業家でモデルのMALIA.が4月1日、2017年11月に結婚したモデルの三渡洲舞人と離婚していたことを発表し、話題となっている。

 MALIA.は02年にサッカー・田中隼磨選手と結婚、男児を出産するも、04年に離婚。翌05年には総合格闘家で昨年9月に死去した山本“KID”徳郁と再婚し、1男1女を授かるも、09年に離婚。その後、15年にサッカー・佐藤優平選手と結婚するも17年3月に離婚し、今回は4度目の離婚となる。昨年8月には三渡洲との間に男児をもうけたが、今後はMALIA.が3人の子どもたちを一人で育てるとのこと。

 MALIA.は公式ブログで「『ママ大丈夫だよ、みんなでポコちゃん育てていこうよ』と言ってくれた心優しい子供たちと共に、新しい人生を歩んで行きたいと思っています。1人の母として頑張っていきますので、どうか変わらず見守って頂けますと幸いです」と、前向きなメッセージを語っている。

「4度目の離婚となりましたが、実は昨年の終わりから、MALIA.さんのInstagramに夫婦の写真が投稿されなくなり、さらに今年2月のハワイ旅行に三渡洲さんの姿がなかったことから、“離婚秒読み状態では?”とネット上ではうわさされていました。また、ブログでは円満離婚を強調していましたが、その後、Instagramから三渡洲さん関連の画像をすべて削除。この対応に『期待を裏切らない女』と笑いの的になっている状態です」(芸能ライター)

 離婚後はキレイさっぱりしたい性格なのか、それとも、三渡洲がなにかしら“やってしまった”のか? その一方で、離婚原因はMALIA.の元夫・山本KID徳郁の死ではないかとの見方もあるようだ。

最終更新:2019/04/04 10:01

人気記事ランキング

人気キーワード

続きを読む