日刊サイゾー トップ > 芸能  > 魔裟斗vs山本KIDは世紀の大茶番

視聴者ガッカリ! 大みそか『KYOKUGEN』での魔裟斗 vs 山本KIDは“世紀の大茶番”

masato0106.jpg

 TBSで昨年大みそかに放送された『史上最大の限界バトル KYOKUGEN 2015』内で実現した、“K-1のカリスマ”魔裟斗の6年ぶりの復帰戦に失望した視聴者も多かったことだろう。

 2009年大みそかの『Dynamite!!』でのアンディ・サワー戦で引退して以来の試合となった魔裟斗は、山本“KID”徳郁と対戦。両者は04年大みそかにK-1ルールで激突し、魔裟斗が判定勝ちを収めており、実に11年ぶりの対戦となった。11年もの月日を経て邂逅した2人の試合に、胸躍ったファンも少なくなかったはず。

 ところが、そこで繰り広げられた一戦は、ファンの期待を無残に打ち砕くものとなった。同日、TBSは2人の会場入りからドキュメント風に追ったが、まったく緊張感はなし。試合開始直前には、会場内で家族へのインタビューが始まる始末だった。

 さらに、当初は3分5ラウンドのK-1ルールとされていたが、いつの間にか3分3ラウンドに変更。いざ試合となると、「大みそかのゴールデン帯で、全身タトゥーは好ましくない」との同局の判断もあり、KIDはシャツを着用したまま。

 KIDは距離を取り、中に入ることはほとんどせず防戦一方。攻めていったのはおおむね魔裟斗だけ。一見すると、KIDにまるでヤル気が見えない展開となった。両者は3ラウンドを闘い抜き、2ラウンドにダウンを奪った魔裟斗が3-0の判定勝ち。試合後には勝者の魔裟斗のみならず、KIDまで子どもをリングに上げ、さらにシャツを脱いで、タトゥーをさらすハプニングもあった。

 控室に戻ってからは、真剣勝負をしたばかりであるはずの2人が、並んでインタビューに応じた。特に負けた悔しさも見せなかったKIDは、スタッフに促されて慌てて上着を着る一幕もあった。


12

視聴者ガッカリ! 大みそか『KYOKUGEN』での魔裟斗 vs 山本KIDは“世紀の大茶番”のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ
イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

NEWS手越祐也、崖っぷち!

相次ぐスキャンダルに滝沢激怒、ジャニーズ退所も現実味!?
写真
人気連載
インタビュー

本性としての暴力と協力(後編)

TBSで昨年大みそかに放送された『史上最大の限界バトル KYOKUGEN 2015』内で...
写真