日刊サイゾー トップ > 芸能  > ポルノ晴一の苦言ツイに関係者困惑

ポルノ・新藤晴一、巨人・丸佳浩への“苦言”に関係者困惑……「アミューズのリスク管理が甘い」

ポルノ・新藤晴一、巨人・丸佳浩への苦言に関係者困惑……「アミューズのリスク管理が甘い」の画像1
ポルノグラフィティ・新藤晴一 公式Twitter(@blackcaster)より

 人気ユニット・ポルノグラフィティの新藤晴一が、今年からFAで巨人に移籍した丸佳浩外野手が本塁打を放った際に“ポーズ”に苦言を呈した。

 新藤は17日に自身の公式ツイッターで、この日の試合で本塁打をマークした丸がベンチ前で広島時代から続けている“丸ポーズ”をとったことに「ちょっとおちゃらけたパフォは、古巣に対してどうなんだろうか?」とツイート。新藤が広島県出身でカープファンであることもあり「嫌いになりたくないのよ。嫉妬なんでしょうか」などと綴っている。

 現状、セ・リーグ最下位のカープだけに、あまりのふがいなさと対照的な丸の好調ぶりにイライラを募らせているのはわかるが、芸能関係者からは「難しい部分はあるけど基本、宗教、各地にチームがあるプロスポーツ、政治の話題を深く突っ込んで話せばその分、弊害が大きくなる。今回もいちファンとして呟いたのだろうけど、どれが正解とかではなく、立場をわきまえて発言しないといけない」と困惑。さらに「所属する大手芸能事務所(アミューズ)側もリスク管理が甘いのではないか」と厳しかった。

 もっとも、17万人のフォロワーがいるツイッターの本人の紹介欄には「飲酒状態でのTweet禁止」と記しているが、これでは飲んでも飲まなくても一緒だろう……とツッコミがきてしまうのは避けられない。

最終更新:2019/04/22 06:00
こんな記事も読まれています
関連キーワード

ポルノ・新藤晴一、巨人・丸佳浩への“苦言”に関係者困惑……「アミューズのリスク管理が甘い」のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのザオリク的マンガ読み

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、世の中に埋もれる過去の名作マンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

吉本騒動、どう着地する?

松本人志、明石家さんまに加え、島田紳助も参戦! お笑い帝国は一体どうなる?
写真
人気連載

超絶ストイックな『クマ撃ちの女』

 毎年この時期になると、たびたび報じられる「...…
写真
インタビュー

剛力・前澤、明暗を分けたもの

 いま世間を騒がす剛力彩芽(25)とZOZOTOWN運営会社スタートトゥデイ社長・...
写真