中村倫也のようにたくさん贈られて困ってるかも!? 盆栽愛好家を公言した芸能人たち

2019/05/02 06:00

中村倫也公式Twitterより

 4月14日に舞台『クラッシャー女中』の東京公演を終えた俳優の中村倫也がツイッターでその旨を報告し、ファンに感謝を述べた。さらに続くツイートでは盆栽の差し入れがあったことを明かし『大変嬉しいのですが植物も生き物なので、今後はご遠慮ください。これまで受け取ったものは責任を持って育てます。正直これ以上は、置き場所がない…』と呟いた。

 差し入れのきっかけは、3月23日に行われた映画『美人が婚活してみたら』の舞台挨拶で中村が「盆栽をやりたくて、植物を育てたいんです」と発言したのがきっかけだった模様。しかし俳優という職業柄世話をすることが困難だったと見え、上記の発言に至ったようだ。

 盆栽というと磯野波平やカミナリオヤジのような昭和の老人を連想しがちだが、現在は海外でも評価が高く中村のような若手俳優も盆栽に興味を持つ時代になっている。実は中村と同じように、盆栽を趣味にしている芸能人は多く存在する。

●松本潤(嵐)

松本潤

 16年に放送された『櫻井・有吉THE夜会』(TBS系)で盆栽に対する愛情を語った松潤。実は以前から盆栽好きをアピールしていた松潤だが、盆栽に対する姿勢は春花園 BONSAI美術館の館長・小林國雄氏にも評価され「盆栽の良さをわかってる」と言わしめたほど。番組内で「高額盆栽即売会」が開催されると松潤は20万円の盆栽「富士桜」を購入。その後は自身が出演するドラマ『99.9-刑事専門弁護士-』(同)の控え室にてお披露目したという。

●三宅健(V6)

三宅健

 松潤にとってジャニーズ事務所の先輩の三宅健もまた盆栽を趣味にしている。元々相撲や落語など和風なものに興味を持っていた三宅は07年ごろにしばしば「盆栽を始めようかな」と発言をしており『三宅健のラヂオ』(BayFM)では盆栽のコーナーを設け、情報を募っていた。その後実際に知人のライターから盆栽コレクションの一鉢を譲り受け、育てているようだ。

最終更新:2019/05/02 06:00

人気記事ランキング

人気キーワード

続きを読む