日刊サイゾー トップ > 芸能 > お笑い  > ビッグスモールンほか、増員芸人たち

ビッグスモールンが3人組に……ほかの“メンバー増”芸人の場合は?

ビッグスモールンが3人組に……ほかのメンバー増芸人の場合は?の画像1
ケイダッシュステージ公式WEBサイトより

 高身長と低身長のデコボココンビとして知られたビッグスモールンに3人目のメンバーが加わり、トリオとなることがわかった。身長183センチのゴンと、156センチのチロの“中間点”となる身長161センチのグリが加入する。グリはすでに10年ほどの芸歴があり、もともとコンビの熱心なファンでもあった。弟子入りを志願したところ、加入をすすめられた。

 コンビからトリオとなった芸人は彼らばかりではない。ほかには誰がいるだろうか。

「よく知られているところではネプチューンがいますね。もともと原田泰造と堀内健はコンビのフローレンスを結成していました。ただ、現在の2人のキャラを見てもわかるとおり『ダブルボケ』状態であり、ツッコミが不在であったため、コンビのジュンカッツを解散しピン芸人をしていた先輩芸人の名倉潤が加入し、トリオとなりました。お笑い芸人がコンビなどを解散し、新たに組み直した場合は『一番芸歴が下の人間に合わせる』不文律があるため、名倉の芸歴は原田・堀内と同じとされていますが、実際は爆笑問題と同期のかなりのベテランです」(放送作家)

 ネプチューンが所属するワタナベエンターテインメントは、ハナコが『キングオブコント2018』(TBS系)で優勝するなどトリオの活躍が見られる事務所である。同事務所所属の別のトリオも、元コンビであった。

「我が家ですね。杉山裕之と谷田部俊は中学からの同級生でコンビのルーキーズを結成していました。彼らはレッスン料の安さからある俳優養成所に入っていたのですが、そこに俳優志望としてきた坪倉由幸が加入する形でトリオとなりました。坪倉といえば芸人屈指のイケメンキャラとして知られますが、もともと俳優志望だったと聞けばさもありなんな話でしょう」(同)

 ネプチューンも我が家もコンビからトリオになって大成したといえる。ビッグスモールンもさらなる飛躍に期待したいところだ。
(文=平田宏利)

最終更新:2019/05/11 18:00
こんな記事も読まれています

ビッグスモールンが3人組に……ほかの“メンバー増”芸人の場合は?のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのザオリク的マンガ読み

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、世の中に埋もれる過去の名作マンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

『24時間テレビ』今年も大荒れ必至!?

初の駅伝形式で行われるチャリティーマラソンは大丈夫?
写真
人気連載

新作ピンク映画15本が集結

 最新ピンク映画の話題作&人気作をセレクトし...…
写真
インタビュー

剛力・前澤、明暗を分けたもの

 いま世間を騒がす剛力彩芽(25)とZOZOTOWN運営会社スタートトゥデイ社長・...
写真