宇垣美里フリー転身で荒稼ぎ、イベント出演ギャラは破格の200万!?

2019/05/19 14:00

「acosta!(アコスタ)関東」公式Twitter(@acosta_info)より

 GWも終わり、この春フリーに転身した女子アナたちの動きも活発になってきた。そんな中でも、最も目立った動きを見せているのが元TBSの宇垣美里。レギュラーは局アナ時代から継続しているラジオ番組のみだが、イベント出演のオファーが殺到。TBS時代の年収を軽く超える荒稼ぎぶりという声も上がっている。

「局アナ時代からグラビアなどで露出していたこともあり、女優転身も噂されていましたが、当面はイベント出演などに専念し、様子を見る戦略を取っています。予想以上に商品価値は高く、メイクブランドの『ケイト』のイベントでは、メイクを施し、黒魔女のコスプレをするという彼女のキャラを活かした演出があり、大きな反響を呼びました。新人タレントとしてはギャラも破格の200万ともささやかれています。今後もイベントへの出演が予定されており、昨年の年収の5~6倍は軽く超えるでしょう」(スポーツ紙記者)

 この春フリーに転身した女子アナといえばテレ朝の小川彩佳、宇賀なつみ両アナがいるが、2人と比べるとキャリア、知名度で劣っているのは否めないところ。そんな彼女のどこに商品価値があるのか。

「“闇キャラ”を打ち出すなど、セルフプロデュースにたけ、自分の言葉を持っていて発信力がある。最近は安易なイベント出演を敬遠する事務所もあり、タレント不足な現状にぴったりはまりました。宇垣が出演し、パンチの効いた発言をすればスポーツ紙などもこぞって取り上げ、SNSでも拡散しますし、200万円というギャラも決して高くはない。しばらくはイベントで稼ぎまくる戦略のようです。本人もキャスターに思い入れはないようですし、キャラを活かして勝負するということでしょう」(週刊誌記者)

 フリー転身は、とりあえず成功のようだ。

最終更新:2019/05/19 14:00

人気記事ランキング

人気キーワード

続きを読む