日刊サイゾー トップ > 芸能  > 川栄の次は今泉佑唯がゴリ押し女王に

川栄李奈の“電撃デキ婚”で元欅坂46・今泉佑唯が新ゴリ押し女王になる!?

文=日刊サイゾー編集部(@cyzo

 業界内にきちんと根回しはできているのだろうか。

 元AKB48で女優の川栄李奈が5月17日、俳優の廣瀬智紀と結婚することを発表した。

「2人は昨年10月、舞台『カレフォン』でダブル主演を務め、恋人役で共演。その後リアルライフでも交際がスタートした。無名の俳優と交際約半年のスピード婚、それもデキ婚だったことで世間からは驚きの声が上がっています。もっとも彼女は以前から早期結婚願望を口にしていましたから、仕事よりも幸せな家庭づくりのほうの優先度が高かったのでしょう」(芸能ライター)

 気になるのは、AKB卒業後に超売れっ子となった川栄の仕事への影響だ。2018年は11本のCM、ドラマ4本、映画5本に出演。今年に入ってもドラマ4本に出演するなど絶好調だっただけに、所属のエイベックスとしてはまだまだ売っていきたかったはず。

「一部からは“ゴリ押し”と揶揄されてきた川栄ですが、結婚だけでなくママになるのであればこれまでとは大きくイメージが変わる。『au』などは結婚や出産バージョンのCMを作りそうですが、東京シティ競馬の『トゥインクルレース』などはCMキャラクターとしてはそぐわなくなるため降板となりそう。ドラマにしても『3年A組 ―今から皆さんは、人質です―』(日本テレビ系)のような生徒役も難しいだけに、芸能界では川栄の後釜争いが激化しそうです」(広告代理店関係者)

 そんな川栄に取って代わりそうなのが、同じエイベックス系列に所属する元欅坂46の今泉佑唯だという。

「川栄は交際半年でのデキ婚ですから、おそらくスポンサーへの根回しは十分に行われていないはず。その代役として同じ系統の今泉が押される可能性は高く、かなりの仕事が流れてきそうです。今泉はこのところバラエティ番組での出演が急激に増えており、そこにドラマやCMが加われば、『第二の川栄』となるかもしれません」(アイドル誌ライター)

 新ゴリ押しクイーンが誕生しそうだ。

最終更新:2019/05/22 22:30

川栄李奈の“電撃デキ婚”で元欅坂46・今泉佑唯が新ゴリ押し女王になる!?のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

『鬼滅の刃』はジブリ超え大ヒットになるか?

アニメ映画『劇場版 鬼滅の刃 無限列車編』の興収が公開10日間で100億円突破で『千と千尋の神隠し』超え!?
写真
人気連載

『ザ・バンド かつて僕らは兄弟だった』レビュー

「この映画は大音量で上映すべし」  ...…
写真
インタビュー

沖縄の少年少女…性風俗でも

「琉球新報」にて2018年1月から8月まで続いた連載をまとめた、琉球新報取材班『夜を...
写真