日刊サイゾー トップ > 芸能  > 元欅坂46・今泉佑唯の巨乳が進化!

元欅坂46・今泉佑唯の巨乳が“ロケットGカップ”にエロ進化!

元欅坂46・今泉佑唯の巨乳がロケットGカップにエロ進化!の画像1
「FRIDAY」(講談社)

 有吉弘行も番組で絶賛していたウワサの巨乳が、さらに進化していた!

 3月29日発売の「FRIDAY」(講談社)で、元欅坂46・今泉佑唯が表紙&グラビアに登場。そのセクシーすぎるショットが話題を呼んでいる。グラビア誌編集者が興奮した口調で語る。

「圧巻だったのは、表紙のカット。衣装が破けそうになるように突き出たバストに目がクギ付けになる至高の一枚でした。これほどの張りのあるロケット爆乳は、本職のグラドルでもそうそうお目にかかれませんよ。身長153センチでB83・W53・H84という小柄グラマラスな今泉は、欅坂時代に披露したグラビアでは推定Fカップと目されていました。ところが、昨年10月に発売したソロ写真集『誰も知らない私』(主婦と生活社)では1カップほど小さくなっている印象があり、ガッカリした人もいた。しかし、今回の表紙ショットを見る限りGカップにV字回復していました」

 また、別のアイドル誌グラビア担当者もこう絶賛する。

「乳首や乳輪が透けていないかと凝視してしまうスケスケグラビアも素晴らしかった。しかし、特筆すべきは胸の谷間はまったく見えていないのにパンパンな着衣巨乳ショット。脱がずにヌケるエロさはよほど素材がよくないと出せないもの。国民的アイドル出身なのに、しっかり“オカズ仕様”になっていたことには拍手を送りたいですね」

 3月14日放送の『ダウンタウンDX』(日本テレビ系)に出演した際には、「魔性の女でモテモテだった中学時代」を語っていた今泉。写真集ではノーブラ下乳ショットを披露、舞台では胸揉まれシーンにも挑戦しているだけに、今年は濡れ場も拝めるかもしれない。

最終更新:2019/04/01 16:00
こんな記事も読まれています

元欅坂46・今泉佑唯の巨乳が“ロケットGカップ”にエロ進化!のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

トップページへ
注目記事
  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • feed
イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

ジャニーズ新体制始動でざわざわ

TOKIO城島結婚で山口が電撃復帰に現実味!?
写真
人気連載

アインシュタイン稲田、今後の課題

 今回取り上げるのは“稲ちゃん”こと、アイン...…
写真
インタビュー

神の沈黙を描き切った注目の新鋭監督

 神さまは本当にいるの? 人間は死んだらどうなるの? 誰しも子どもの頃に頭を悩めた問...
写真