玉木宏、実妹のためにアイスクリーム店オープン! 妻・木南晴夏も宣伝手伝い、家族関係は良好

2019/05/22 23:30

文=日刊サイゾー編集部(@cyzo
玉木宏

「週刊女性」(2019年5月21・28日号/主婦と生活社)にて、生まれつき体が弱い実妹のため、ソフトクリーム店をオープンさせたことが報じられた玉木宏。記事によると店は昨年9月にオープンし、1台500万円もするイタリア・カルピジャーニ社の製造機を使っているとのこと。濃厚タイプとさっぱりタイプの2種類が販売されており、玉木の妻で女優の木南晴夏もソフトクリームや不定期で売られるパンを購入しに店を訪れているとのことだった。

 このニュースを受け、ネット上では「こんな兄いいなぁ…玉木宏の嫁より妹になりたい」「是非買いに行かせて下さい!」「優しい兄だね」「ちゃんと社会に居場所を作ってあげるのが優しいね 家にずっといたらどうしても塞ぎこんじゃうもんね」「このお店で自立出来ると良いね、妹さん」といった声が上がっていた。

「このソフトクリーム屋は、学芸大学駅から徒歩5分の『THE BLUE CORNER』ではないかといわれていますね。木南さんがインスタで紹介していたり、『あさが来た』(NHK総合)で玉木さんと共演した竹下健人さんなどがインスタで紹介するなど、玉木さんと仲の良い俳優たちが店を紹介しています。玉木ファンの間では知られた話です」(テレビ局勤務)

 玉木といえば幼い頃に両親が離婚、加えて妹の体が弱く、入退院を繰り返すなどしていたとか。それゆえ、結婚相手への条件は「2人を大切にしてくれ、同居もしてくれる人」だったのだとか。それゆえ、木南は義家族と同じ敷地内で同居しているのだという。

人気記事ランキング

続きを読む