日刊サイゾー トップ > その他  > 長瀬智也がTOKIOから脱退意思?
【wezzy】

長瀬智也がTOKIOから脱退意思?「山口のため解散しない」はずが

 「女性セブン」2019年5月30日号(小学館)が公開した、元TOKIO山口達也の近影は大いに話題になった。しかしそのTOKIOが空中分解目前であり、長瀬智也が「もうTOKIOをやってられない」とジャニーズ事務所に直訴しているという不穏な速報、を「週刊文春」(文藝春秋)がLINEで届けている。詳報は有料記事を購入、または23日発売の同誌を待つ必要がある。

 長瀬智也がTOKIOの現在の活動に不満を抱いているとの情報は、今年1月に「日刊ゲンダイ」が伝えていた。山口達也が事件を起こし去って以降、TOKIOの音楽活動は休止している。しかし長瀬智也は音楽をやりたい気持ちが強く、プライベートでもバンドを組んでいる。このまま芸能界をフェードアウトしかねない、との論調だった。

 さらに4月2日発売の「週刊女性」(主婦と生活社)も、長瀬智也が音楽活動を出来ない不満を抱えており、「周囲に“やっぱりみんなでバンドをやりたい”とこぼしている」と伝えた。長瀬にとってTOKIOで音楽を奏でることは非常に重要な意味を持つものだったようだ。

 テレビバラエティや芝居など、ジャニーズ事務所所属のタレントとして、音楽以外の活動はいろいろと舞い込むだろう。だが長瀬がもっともやりたいことがTOKIOとしての音楽活動だとしたら、新曲の制作やライブツアーについてメンバー間や事務所スタッフで話し合えばいい。それとも、話し合ったものの意見が一致せず「もうTOKIOをやってられない」というショッキングな言葉につながっているのだろうか。

 ただ、TOKIOがそう簡単に空中分解するとは考えづらい。山口不在とはいえ『ザ!鉄腕!DASH!!』(日本テレビ系)は今も人気コンテンツであり、長期計画的な企画がいくつも進行中だ。DASH島も、新宿DASHも、長瀬のDASHカレーも道半ばである。

 前掲「女性セブン」でも、山口達也が罪を犯したことで一時はメンバーたちも“TOKIO解散”を視野に入れたが、「山口のためにTOKIOは解散しないし、活動休止にしない」というメンバーの意思で活動継続に至ったとしている。

 もちろん「いつまでもアイドルグループを継続しなければいけない」なんて道理もない。SMAPは解散し、嵐はグループとしての活動を休止する。年齢や個々の方向性の違いに応じて活動形態を変えることだって、あっていいはずだ。願わくば、SMAPのようにメンバーの無念を感じさせる終わり方だけはしてほしくないというのがファンの総意だろう。

最終更新:2019/05/23 07:00
こんな記事も読まれています

長瀬智也がTOKIOから脱退意思?「山口のため解散しない」はずがのページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

ジャニーズ新体制始動でざわざわ

TOKIO城島結婚で山口が電撃復帰に現実味!?
写真
人気連載

城島茂と菊池梨沙…破局も近い?

今週の注目記事・第1位「巨人『鈴木尚広』と『美...…
写真
インタビュー

炎上弁護士が語る「殺害予告」の真実

 日本人最多とされる殺害予告を受け、6年以上に渡って誹謗中傷を受け続ける「炎上弁護士」...
写真