日刊サイゾー トップ > 芸能 > ドラマ  > 「かたおもい」が紡ぐ景色―『パフェ』第6話

「かたおもい」が紡ぐ色とりどりの景色――ドラマ『パーフェクトワールド』第6話

偶然が重なる展開

 数カ月後、しおりと晴人(松村北斗/ジャニーズJr.・SixTONES)は図書館で偶然に再会する。そして、お互いの話していた、「姉」と「同僚」がつぐみと樹であることを知るのだ。「運命じゃない?」と言う晴人に、しおりは答える「私、好きな人いるの」。

 しおりの好きな人――それはやはり、是枝なのだろうか。ドラマの後半で、「是枝の想いが報われてよかった」と話しているシーンもあるし、晴人に対して「恋人」ではなく、「好きな人」と言っているのもポイントだ。しおりに想いを寄せる晴人、そして是枝に恋をするしおり、ここでもまた「片想い」が、交錯する。

 松本に帰っても、是枝のつぐみへのアプローチは続いていた。ある日、つぐみと一緒に東京でミュージカルを観た是枝は、改めてプロポーズをする。まだ迷いを口にするつぐみに、是枝はそっとキスをするのだ。

 そのシーンを偶然通りかかった樹が目撃する。複雑な感情を抱いたことだろう。もしかしたら、まだつぐみに想いが残っていて、片想いのような気持ちを抱いたかもしれない。

 このような偶然が重なる展開に、“出来すぎ”との声があるかもしれない。しかし、私は、ドラマでの偶然は、いくらあってもいいと思っている。日常なんて、そんなに変わったことは起きない。ドラマであるからこそ、出来すぎた偶然や奇跡が起こり、見るものを楽しませるべきだろう。

 その頃、つぐみは、松本でインテリアコーディネーターの仕事を始めていた。そして、高木(山中崇)と、彼の妻・楓(紺野まひる)に出会う。楓は、進行性の病気で入院しており、車椅子での生活になるとのことだった。「楓のために家を建てたい」という高木と、「無理をしないでほしい」という楓、二人の優しさがすれ違っていく。

 そんな時、楓が病院からいなくなる。高木とともに病院の外を探すつぐみ。見つけたのは近くの河原だった。楓は高木に言う「自分のせいであなたが不幸になるのが耐えられない」。そんな姿が、別れを切り出した時の樹と重なる。「別れちゃダメ」、そう言うつぐみは、樹との別れを後悔しているようにも思えた。

 ちなみに今回、高木がいなくなった楓を見つけた河原は、1996年のドラマ『白線流し』(フジテレビ系)でも使われた場所だ。私も含め、懐かしさを感じながら見た人もいるのではないだろうか。

「お前の夢を叶えることが俺の夢」そう言い切る高木の言葉にうなずき、涙を流す楓。抱きしめ合う二人の姿を見て、つぐみは何かを決意する。そして、東京へ行き、樹の会社を訪ねる。久しぶりの再会に、またさまざまな想いが交錯することだろう。

 片想いが連鎖している場合、誰もが想いを遂げるということはありえない。ただ、例え想いが伝わらなくても、誰かを好きになったという気持ちは、決して無駄にはならない。そこで見える景色は、きっと輝いているはずだから。

 このドラマは、見ているといろんな人に感情移入してしまう。昔感じた切なさを思い出しながら、また新たな展開を待つことにしよう。

(文=プレヤード)

最終更新:2019/05/29 20:00
12
こんな記事も読まれています

「かたおもい」が紡ぐ色とりどりの景色――ドラマ『パーフェクトワールド』第6話のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

ジャニーズ新体制始動でざわざわ

TOKIO城島結婚で山口が電撃復帰に現実味!?
写真
人気連載

ラグビーW杯、NZの魅力とは?

 空前絶後の盛り上がりを見せているラグビーW...…
写真
インタビュー

オタク議員・荻野稔氏辞職へ

 年の瀬に、大変なニュースが飛び込んできた。コミケにサークル参加したり、コスプレを用い...
写真