日刊サイゾー トップ > 芸能  > 鈴木奈々「嫌いな女」入りで号泣

鈴木奈々「嫌いな女」ランクインで号泣……バッシング続きに丸山桂里奈人気でストレス過多!?

鈴木奈々公式Instagramより

「週刊女性」(主婦と生活社、2019年5月21・28日号)の「嫌いな女性芸能人ランキング」で2位になったタレントの鈴木奈々。そんな彼女がランキングについて共演者からイジられ、半泣きになる場面があった。

 5月26日放送の『Abema的ニュースショー』(AbemaTV)で千原ジュニアが鈴木に対し「奈々ちゃん、何か2位に選 ばれたんですよね?」と話を振ると、鈴木は「やめて! 本当にやめてください」と両手で顔を覆い、泣きそうな顔で「それ言わないで下さい……」と意気消沈する様子を見せた。その後、気を取り直した鈴木は「女性芸能人で嫌いなランキング2位でした」と自己申告し、ジュニアは大ウケ。

 さらに、1位が和田アキ子だったことを知ったジュニアは「アッコさんは別格やから、あなたが実質1位ですよ」と感心。それを聞いて、ますます落ち込む鈴木に、共演の舛添要一が「なんでも上に来るのがいいんです。大丈夫」とフォロー。しかし、鈴木は「すごいつらかったです……」と心境を吐露。ジュニアはそんな彼女に容赦なく「 嫌いな理由が『同じ事を2度言う』って言われてる」「だから今日、一切言わへんもんな」とツッコんでいたのだった。

 この鈴木の意気消沈ぶりを受け、ネット上では「この子、そんなに駄目? 頑張ってると私は思うよ」「うるさいだけでいい子」と同情する声もあったが、多くは「わざとらしく騒いでうるさい」「テレビ用の性格だとしても無理です」「中身のないことを数回大声で言うだけで面白くない」「開き直れないならもう芸能界辞めたら?」といった辛辣な声が続出していた。

「このランキングは、3位がベッキー、4位が工藤静香、5位が泉ピン子とかなり強いメンバーでした。彼女たちを抑えて2位となるのは、かなりショックが大きかったのでは」 と語るのはテレビ局関係者。

「鈴木さんは4月27日に行われたプロ野球・楽天VSロッテ戦の始球式でなかなか投げず、結果、試合開始を遅らせてしまい、観客や野球ファンから大バッシングを浴び、相当落ち込んでいました。そこにきて不名誉なランキングで2位となったワケですから、ダメージが大きいのも頷けます。元サッカー選手の丸山絵理奈さんに仕事を奪われていると焦っているという話もありますし、心身ともにストレスがたまっているのでは?」(同)

 明るい笑顔と大きなリアクションが持ち味の鈴木。外野の声は気にせず、元気を取り戻してほしいものだ。 

最終更新:2019/05/31 10:00
こんな記事も読まれています

鈴木奈々「嫌いな女」ランクインで号泣……バッシング続きに丸山桂里奈人気でストレス過多!?のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのザオリク的マンガ読み

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、世の中に埋もれる過去の名作マンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

TBSヤラセ発覚で、民放各局が冷や汗?

TBS人気番組で相次いで発覚したヤラセ問題。民放はみんなやってる!?
写真
人気連載

小泉進次郎、デキ婚で失意の声も

今週の注目記事・第1位「進次郎裏切り<全真相>...…
写真
インタビュー

“新世代の三谷幸喜”上田監督が語る

「面白い!」「完全に騙された!」「感動した!」と映画ファンの間で噂を呼んでいるのが、...
写真