日刊サイゾー トップ > 芸能  > 梅宮アンナ激太りが話題に!

梅宮アンナが激太り! メイプル超合金・安藤なつへの「デブは嫌い」発言がブーメラン!

文=日刊サイゾー編集部(@cyzo

日本テレビ『ダウンタウンDX』より

 タレントの梅宮アンナが“激太り”したと話題だ。

 5月23日放送の『ダウンタウンDX』(日本テレビ系)に出演したアンナに対し、Twitterでは「しばらく見てない間に大きくなった」「アンナっていうよりもはや辰夫」「すんごい体形に変わってる」といった、視聴者から驚愕の声が続出したのだ。また、ネット上でも「インスタは、 かなり細めに加工してるね」「番組のダイエット企画によく参加してるのにね」「この人が数年前に生活に密着する番組出てて食生活めちゃくちゃだったの覚えてるよ。その時はまだ今ほど膨らんでなかったけど積み重ねでこうなった感じする」といったさまざまな声が上がっている。

「アンナさんは番組の企画でダイエットに挑戦したものの途中でリタイアしたり、ダイエットに成功してもすぐリバウンドするなど、“意志が弱いタイプ”に見受けられます。若い頃は父母の遺伝のおかげでコンプレックスとは無縁であろう美しさでしたし、両親に甘やかされて何不自由なく育ったお嬢様でもあるので、努力が苦手なのでは? 野菜全般が苦手で肉が好き、というのも有名ですしね」(テレビ局勤務)

 しかし、アンナといえば2017年2月3日放送の『ロンドンハーツ』(テレビ朝日系)に出演した際、「デブが嫌い」とメイプル超合金の安藤なつをこき下ろした過去の持ち主。アンナは安藤について「人間失格」と評価し、驚いた安藤が「(人としてダメな女) 1位ってことですか?」と質問すると「あのね、私ね、デブが嫌いなんです」ときっぱり。その理由として、自分が過去に85キロまで太ったことを明かし「自分が太った時に、やっぱ『人間じゃない』と思った」と率直に語り、安藤を困惑させていたのだった。

「この時は、アンナさんが言い過ぎているとしてネットでもブーイングが巻き起こっていました。そういった過去があるので、現在のアンナさんが太っていることに対し、この時の発言がブーメランになっていると指摘する声も多い」と語るのは芸能関係者。

「46歳という年齢にしては肌も美しいし、雰囲気も若々しい。やせたら相当な美貌の持ち主であることは間違いないので、もったいないですよね。安藤さんにあれだけ啖呵を切ったのですから、早くスマートな姿を取り戻してほしいですね」(同)

 やはり、食生活を中心に生活スタイルを見直すしかない!? 

最終更新:2019/05/31 12:00

梅宮アンナが激太り! メイプル超合金・安藤なつへの「デブは嫌い」発言がブーメラン!のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

トップページへ
注目記事
  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • feed
イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

「サイゾー筋トレ部」始動!

腹筋インストラクター・腹筋王子カツオさんが、自宅でできる簡単筋トレを紹介!
写真
人気連載

安倍政権が負のスパイラル

今週の注目記事・第1位「安倍首相『大物秘書』...…
写真
インタビュー

人間の本性としての暴力と協力

――人間はどこから来たのか 人間は何者か 人間はどこに行くのか――。最先端の知見を有...
写真