日刊サイゾー トップ > 芸能 > テレビ  > 吉岡里帆、第二の藤原紀香化?

吉岡里帆、「第二の藤原紀香になりそう?」インスタ投稿するも予想外の声が飛び交う事態に

文=日刊サイゾー編集部(@cyzo

インスタグラム:吉岡里帆(@riho_yoshioka)より

 女優の吉岡里帆が自身のインスタグラムを更新して話題になっている。吉岡といえば先月、9月21日より東京・六本木の森アーツセンターギャラリーで開催される『バスキア展 メイド・イン・ジャパン』の音声ナビゲーターを務めることを報告し、「里帆ちゃんの声は癒やしだから抜擢ですね!」といった声が多く寄せられたばかり。

 そんな吉岡が1日に「キャップ。短パン。」と帽子と短パン姿で撮影した写真を公開した。この写真にインスタグラム上では「かわいいー!」「ボーイッシュなスタイルのりほちゃんが大好き!」「帽子が似合うのは良いな」といった称賛の声が多く寄せられていた。

 しかし、その一方でネット上からは吉岡の仕事ぶりやインスタ投稿に対して「この人、藤原紀香ポジションにいきそう」「当たり役はないけどなんとかアンバサダーみたいな仕事をずっとやり続ける感じね」「でも紀香ほどスタイルは良くないと思うけど」といった厳しい声が飛び交っていた。 

 確かに最近、女優業以外の仕事も増えてきた吉岡。このまま演技ではなくCMやイベント出演をメインになっていくことを予想する人がいてもおかしくはないが、「第二の藤原紀香」と認定してしまうのはまだ早計か?

最終更新:2019/06/04 09:50

吉岡里帆、「第二の藤原紀香になりそう?」インスタ投稿するも予想外の声が飛び交う事態にのページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

イチオシ企画

[呂布カルマ]ゲオの骨伝導ワイヤレスイヤホン体験インタビュー

グラビアディガーが○○鑑賞中の“まさか!?”を回避できる骨伝導ワイヤレスイヤホン
写真
人気連載

綱島「住みたい街160位」でも注目のワケ

今回は、2022年に新駅開業予定、東急東横線「綱...…
写真
インタビュー

マヂラブ「漫才師とかコント師なんて職業は存在しない」

「R-1ぐらんぷり2020」優勝、「M-1グランプリ2021」優勝、そして三冠をかけ...
写真