小川彩佳が完全KO負け!? 癒やしを求める男性視聴者が三田友梨佳アナのバストをロックオン!

2019/06/06 06:58

文=日刊サイゾー編集部(@cyzo
フジテレビ公式ホームページより

 厳しい船出となったようだ。4月にテレビ朝日を退社した小川彩佳が6月3日に『NEWS23』(TBS系)に初登板。サブキャスターを務めていた『報道ステーション』(テレビ朝日系)からライバル番組のキャスターに転身したことで注目度は高かったが、平均視聴率は4.3%(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)と期待外れとなった。

「前週も4%台で推移していたましたから、ほとんど小川効果はなかったと言えます。裏番組では“小川憎し”のテレ朝が、3月まで月曜深夜に放送していた『激レアさんを連れてきた。』の特番を流す“嫌がらせ”で視聴率5.6%と上回り、目論見どおり『NEWS23』の数字を削ることに成功しました。討論企画中には小川の美脚がまるっと隠れるセットだったことにガッカリした視聴者も多く、露出も控え目だった印象です」(テレビ誌ライター)

 ネット上では癒やしを求めて日テレの有働由美子、テレビ朝日の徳永有美よりも小川にチャンネルを合わせた人たちから落胆の声も漏れているが、漁夫の利となりそうなのが三田友梨佳アナをメインに抜擢したフジの『FNN LIive News α』だという。

「5月に入り、三田アナの衣装がどんどん艶っぽくなってきているんです。ノースリーブのピッタリニット姿で登場した際には、推定Bカップの控え目バストの輪郭がくっきり。フリップを使って解説する時など、脇の下とインナーの布地が露わになり、悩殺された視聴者が続出しました。また、彼女がニュースを読むときのカメラワークが絶品。ちょうどバストトップが見切れるかどうかの絶妙な位置をキープしているため、否が応でも目がそこに行ってしまうんですよ」(女子アナウォッチャー)

 時間帯は『NEWS23』よりも少し遅いが、三田アナの秘部を拝むために夜更かしする男性が増えるかもしれない。

最終更新:2019/06/06 06:58

人気記事ランキング

続きを読む