KinKi Kids、警備員に「毎回止められる」と吐露……若い頃のルックス保てず、オフの素顔は別人級?

2019/06/11 12:00

文=日刊サイゾー編集部(@cyzo
KinKi Kids

 40オーバーとは思えないルックスを保っているKinKi Kidsの堂本光一と堂本剛。しかし、実はすっぴん姿はヤバイのでは? と思わせるエピソードを本人たちが披露し、話題になっている。

 6月8日放送の『KinKi Kidsのブンブブーン』(フジテレビ系)では、ゲストのタレント・朝日奈央が芸能界に入って11年たつにもかかわらず、原宿でスカウトマンから声をかけられ、落ち込んだエピソードを披露。この話を受け、剛は「(コンサートなどの)リハちょっとやってさ、じゃあ帰りましょうの時にさ。楽屋の手前でガードマンに止められてる相方もキツイよ」と、光一の哀しい逸話を暴露した。

 すると光一は、苦笑しながら「まあまあ、しょっちゅうだよね」とそのことを認め、「ステージ上でサウンドチェックやってんだよ。とりあえずステージ上でちょっと歌うじゃない? で、リハーサルも終わって、よし戻ろうと思って戻ってる最中に『いや、ちょっとスイマセン!』って」とガードマンが自らを止めた時の詳細を身振り手振りで説明。「いま歌うてたの俺や!」と抗議したことを明かしていた。

 さらに「でもさ。一番近々ではお前が止められてたけどな!」と剛に言い返し、剛も「止められた!」と涼しい顔でうなずき、朝日を驚かせていたのだった。

 この2人の暴露話に対し、ネット上では「すっぴんどんだけブサイクなの?」「普段そうとうオーラないんだね」「ファンデと眉が無いだけでもおっさんだろうな……」「相当ハゲ散らかしてたんだろうな」と、納得の声が続出していたのだった。

「光一さんはミュージカルの時はアイメイクやファンデーションがすさまじく、その濃さは京本政樹さんを彷彿とさせるといわれています。それで感覚が麻痺したのか、いっときはバラエティ番組に出演している時もメイクが濃いと言われている時期がありました。ファンの間でも、近年の光一さんのすっぴんはオードリーの若林さんに似ているといわれていますからね。ガードマンが分からずに止めてしまうのもうなずける話です」(テレビ局勤務)

 また、比較的メイクは濃くない剛も止められてしまうのは納得、といった声が関係者から上がっている。

「剛さんは体重の増減が激しい上に、顔がむくみやすいタイプなので、特に朝などは顔がパンパンで、とても芸能人とは思えぬブサイクぶりを発揮する時があるんですよ。剛さんのヘアメイクさんは、いかに剛さんを小顔に見せるかで、帽子やヘアスタイルなどを計算し、いつも苦心しているそうです。止められたのはきっと顔がパンパンの時だったのでしょうね」(芸能事務所勤務)

 オンの時もオフの時も、若々しいルックスというわけではないようだ。

最終更新:2019/06/11 12:00

人気記事ランキング

続きを読む