日刊サイゾー トップ > 芸能  > 芸能人の運転免許返納は一石三丁

一石三丁!? 尾木ママ、杉良太郎……芸能界に“運転免許返納パフォーマンス”ブーム到来か

文=日刊サイゾー編集部(@cyzo

尾木直樹(尾木ママ)オフィシャルブログ「オギ ブロ」より

 連日のように報じられている高齢ドライバーによる車の事故。13日にも、兵庫県西宮市の市道を運転中、保育園児ら19人の列に突っ込んだ69歳の女が現行犯逮捕された。

 そんな中、12日放送のTBS系『あさチャン!』では、“尾木ママ”こと教育評論家の尾木直樹氏(72)が運転免許証を自主返納する様子に密着。尾木ママは「人を傷つけることがなくなる安心感がある。僕が先頭になって、それを伝えていきたい」などとコメントし、反響を呼んでいる。

「今回の返納パフォーマンスは、テレビ放映よりも前にスポーツ紙などに写真をばら撒いたため、多くのメディアが取り上げた。マスコミの使い方が上手でしたね。ネット上では、『他のお年寄りも尾木ママを見習ってほしい』『尾木ママ、グッジョブ!』といった声が相次ぎ、尾木ママの株はうなぎ上りです」(芸能記者)

 7日には、俳優の杉良太郎(74)が東京品川区にある警視庁「鮫洲運転免許試験場」にマスコミを集め、返納パフォーマンスを実施。これをNHKのニュース番組などが取り上げた。

 また、3年前に79歳で自主返納した俳優の伊東四朗は、12日のフジテレビ系『直撃LIVE グッディ!』に生出演。「あれは気持ちいいですね、パスモとかスイカとか」「歩くし、一挙両得です」と電車移動の快適さを語った。

「おととしにも、タレントの高木ブーが小池百合子都知事らが参加した『春の全国交通安全運動統一行事』で大々的な返納式を行っていますが、この時と現在では世間の関心度合いがまるで違う。芸能人にとっても加害者になるリスクが回避できるだけでなく、メディアに取り上げられ、おまけに好感度まで上がる。一石三丁の返納パフォーマンスは、今後、芸能界でブームとなりそう」(同)

 相次ぐ芸能人による返納パフォーマンス。世間の関心が高いうちにと、返納を急ぐ芸能人が増えそうな予感だ。

最終更新:2019/06/24 19:04

一石三丁!? 尾木ママ、杉良太郎……芸能界に“運転免許返納パフォーマンス”ブーム到来かのページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ
イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

伊勢谷友介大麻取締法違反で逮捕の衝撃

名俳優の逮捕で、映画・ドラマにも波紋が…
写真
人気連載

和田アキ子『わだ家』閉店

 新型コロナウイルス感染拡大の影響で、4月1...…
写真
インタビュー

鉄道で迫ったシベリア抑留の真実

 『桶川ストーカー殺人事件』『殺人犯はそこにいる』(新潮文庫)、『「南京事件」を調査...
写真