日刊サイゾー トップ > 芸能  > ワタナベマホト過去に恐喝でも逮捕!?

YouTuberワタナベマホト「元アイドルに暴行で逮捕」報道! 過去に恐喝でも逮捕されていた!?

文=日刊サイゾー編集部(@cyzo

ワタナベマホト公式ツイッターより

 昨今、「小学生のなりたい職業ランキング」1位にも輝くユーチューバーだが、その中でもチャンネル登録数270万人超の人気ユーチューバーが同棲相手である10代女性を暴行し、逮捕されていたことが「週間文春デジタル」に報じられた。

 今回逮捕されたのは、ワタナベマホトという名で活動しているユーチューバー。飼い猫との動画が好評で、安田大サーカスのクロちゃんとコラボしたり、ラッパーとしても活動している多才なユーチューバーだ。

 記事によると6月2日未明、ワタナベと、同棲相手である元アイドルで現ユーチューバーの10代女性が、ワタナベの女性関係をめぐり口論に。逆上したワタナベが女性の顔を殴り、踏みつけるなどの暴行を働いたという。女性は全治2週間のケガを負い、ワタナベは駆けつけた警察官によって現行犯逮捕されたという。

 この記事に対し、ネット上では批判が殺到。「クズすぎる」「ユーチューバーのイメージまた悪くなった」「これでイケメン? 勘違いすんなよ!」といった辛辣な言葉が。また、ワタナベは記事配信後に公式YouTubeに謝罪動画を上げ、無期限謹慎することを明かしたが、いまだ批判は止まらず、加速している。

 記事ではユーチューバー仲間がワタナベの気の荒さを指摘し、「今回の逮捕で反省してほしい」と語っていたが……。

 実はワタナベ、今回が初めての逮捕ではなかったというのだ。

「マホトは以前、サシマンという名前でユーチューバー活動をしていました。その頃、突然数カ月ほど動画配信が止まったことがあったんです。復活後、その理由を『入院していたから』と説明していたんですが、数年たってその時の仲間だったユーチューバーが『あの時、恐喝で逮捕され、数カ月留置所にいた』と暴露。さらにその後、彼の元友人という人物が、逮捕によって更新が途絶えたこと、さらにまだ余罪があるということを暴露していたんです。なので、今回が初めての逮捕というわけではないようです」(芸能ライター)

 気の荒さだけではなく、素行にも問題があるようだ。

最終更新:2019/06/20 09:51

YouTuberワタナベマホト「元アイドルに暴行で逮捕」報道! 過去に恐喝でも逮捕されていた!?のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

『鬼滅の刃』はジブリ超え大ヒットになるか?

アニメ映画『劇場版 鬼滅の刃 無限列車編』の興収が公開10日間で100億円突破で『千と千尋の神隠し』超え!?
写真
人気連載

『ザ・バンド かつて僕らは兄弟だった』レビュー

「この映画は大音量で上映すべし」  ...…
写真
インタビュー

“町おこし”で地方がダメになる?

 いま日本の各地で「地方創生」が注目を浴びている。だが、まだ大きな成功例はあまり耳に...
写真