『あなたの番です』第1章最終回は衝撃のラスト! 誰が原田知世を殺したのか?

2019/06/23 14:00

文=寺西ジャジューカ

 

日本テレビ『あなたの番です』

 6月9日に放送された『あなたの番です』(日本テレビ系)第10話。第1章の最終回である。

 402号室の隠し部屋に監禁された手塚翔太(田中圭)と黒島沙和(西野七瀬)。そこには見知らぬ少年の姿があった。彼は、榎本早苗(木村多江)と正志(阪田マサノブ)の息子・総一(荒木飛羽)。いじめに遭っていた総一を心配するあまり、早苗が総一を監禁するようになっていたのだ。脱出のために部屋の中を探っていた翔太たちは、クローゼットの中に隠されたクーラーボックスから山際祐太郎(森岡豊)の頭部を見つけてしまう。

 早苗と正志は、翔太と黒島を殺すことを決意。まず、翔太と黒島を1人ずつ空き部屋の303号室に運ぶことにする。一方、翔太が務めるスポーツジムから翔太が無断欠勤していると連絡を受けた手塚菜奈(原田知世)は、黒島が運ばれる隙に402号室への侵入に成功、翔太を発見した。

 そこに戻ってきた早苗は、ハンドミキサーを持って菜奈に襲いかかる。菜奈は必死に1階まで逃げるが、駐車場で早苗に捕まってしまった。総一は母親の暴走を止めるため、ベランダから身を乗り出し「お母さんがやめないと飛び降りるから!」と絶叫。早苗は息子の命がけの訴えを受け入れた。そのとき、総一がバランスを崩して転落。総一は翔太に受け止められ、奇跡的に一命をとりとめた。早苗は殺人未遂の現行犯で逮捕されるが、山際殺害に関しては黙秘する。

 総一を受け止めた衝撃で意識を失った翔太が目を覚ました。そこは病院だった。意識がない間、菜奈が付きっきりで看病していたらしい。早く菜奈に会いたいと、病院を抜け出して自宅に戻った翔太。改めて菜奈に改めてプロポーズするつもりだったが、ベッドに横たわる菜奈に近付くと、彼女は殺されていた。

人気記事ランキング

続きを読む