「工藤静香は見習って!」武田久美子、16歳美人娘飛び級卒業で“教育方針”に熱視線!

2019/06/24 08:00

文=日刊サイゾー編集部(@cyzo
武田久美子公式インスタグラムより

 6月15日、タレントの武田久美子がブログを更新し、娘が高校を飛び級で卒業したことを報告し、話題となっている。

 武田は娘との2ショット写真を掲載し、「1学年飛び級してたった16歳でアメリカのハイスクール卒業しましたー!」「1000人近い卒業生の中、名前を呼ばれるまでは私もあまり確信なかったほどです」と喜びを報告。「卒業パーティーとゲストのテイクケアで大変です!」と忙しくしていることを明かしていた。

 武田といえば2016年に米国人男性と離婚し、現在はシングルマザーとして娘のソフィアさんを育てている。過去には雑誌で、フィギュアスケートの練習に行く娘を早朝に送ったり、朝食の用意をするなどのために朝4時に起きる生活を送るなど、子育てに奮闘していることを明かしている。

 この武田の報告を受け、ネット上では「飛び級で卒業とはすごいですね!」「娘さん大人っぽいね〜」とソフィアさんの優秀さや美しさを称賛する声が続出。また、優秀な娘を育てた武田の手腕に対しても「武田久美子が冷静な視点の母親なんだろね。娘売り出し失敗してる他の芸能人と違って」「娘さん、お母さんがまともな人でよかったね」「何だかんだ言って武田久美子さんってしっかりしたお母さんだと思う」と絶賛する声が上がっていた。

 武田は2018年3月22日に『バイキング』(フジテレビ系)に出演した際、娘の子育てについて告白。ソフィアさんが「モデルになりたい」と言いだした際、フィギュアスケートとモデルの両立は難しいことを指摘したり、「あなたがかわいかったら、とっくに空港とかでスカウトされてるわよ。スーパーモデルもみんなそう。マミーもね」と現実的な言葉をかけたことを明かしている。

 それゆえ、ネット上では「背が低いから、モデルより勉強頑張らせたんだね」「たしかに中途半端な二世タレントやるより勉強してた方が賢くなる」「親の力で芸能界にねじ込んでくる可愛くない二世の親見習え」「ゴクミ親子にはそういう発想無いのか」「静香見習えよ」と、娘をデビューさせた後藤久美子や工藤静香と武田を比べる声も続出していた。

 武田は4月23日に「モデル志望」というタイトルでブログを更新しており、そこにはソフィアさんの将来についてのことが。「以前からずっと言っているのですがモデル志望のようです。(笑)157 ㎝の私よりもおチビちゃんなのですが、、」「私のいつもの答えは、スカウトされたらエージェントの人と一緒にオーデションに行ってきたら〜です!」と綴られており、さらに「夢見る16歳!ただこの子の偉いところは勉強だけは私が言わなくてもずっとしっかりやるところです」との言葉も。

「武田さんは娘さんの希望を頭から否定しているのではなく、大人ならではの冷静なアドバイスをして、軌道修正してあげていますね。芸能界には工藤静香さんしかり渡辺美奈代さんしかり、子どもを溺愛するあまり世間に分かるくらいゴリ押しする母親が多いですから、そんな中で武田さんのスタンスは好感を呼ぶでしょうね」(芸能事務所勤務)

 二世タレントの母親たちは、武田のスタンスを見習ったほうがいい!?

最終更新:2019/06/24 09:40

人気記事ランキング

続きを読む