日刊サイゾー トップ > 芸能 > テレビ  > 工藤静香、手作りカレーに批判

工藤静香、手作りキーマカレー公開もその手順に厳しい声「雰囲気だけで料理してる?」「炒めローリエ斬新すぎ」

インスタグラム:工藤静香(@kudo_shizuka)より

 工藤静香が自身のインスタグラムで手作りのカレーを披露した。多忙な歌手生活のかたわら、インスタグラムで手料理写真を数多くアップしている工藤。家族のために作る料理はファンからも大反響で、レシピ本の出版を求める声も多く集まっている。

 そんな工藤だが、6日にインスタグラムのストーリーズを更新し、歌いながら鍋に入ったみじん切りの野菜を炒めている動画を公開。「キーマカレーにしよう。でも、ココナッツチキンもほしいな」と添えていた。

 また、同日には2種類のカレーなどを写した写真を公開し、「私はひき肉は使わないので、キーマ風カレー」「トマト、牛赤身、人参、玉ねぎ、ジャガイモ、エリンギ全てを四角に切ります。その日によって材料は変わります。ルーは使わないです」と、自分流のコツについてつづった。

 また、もう1種類の「ココナッツチキンカレー」についても「こちらも日によって冷蔵庫の中の野菜で材料は変わります」とし、「チキン、ココナッツミルク、ひよこ豆、玉ねぎ、エリンギ、ブロッコリーの芯 ルー無し、豆乳ベースにココナッツミルクを少し足します」と材料を紹介。この日のメニューについて「ランチなので、南仏のソッカという食べ物で、ひよこ豆の粉で作ったクレープのような物といただきます。右上のグリーンはレモンバーベナ 食後にハーブティーで飲みます!」と豪華ランチを紹介した。

 この投稿には、「すごくおいしそう!」「お洒落な食卓ですね」というコメントが集まっていたものの、実は鍋で炒める段階でローリエが入っていたこともあり、ネットからは、「炒めてる段階でローリエ入ってる」「炒めローリエ斬新すぎる」「ローリエ炒めるって本当に料理の知識ないんだね。雰囲気だけで料理してるっていうか」といった声が寄せられてしまった。

 煮込む際に入れるのが一般的であるローリエ。大胆な使い方に多くのツッコミが集まってしまっていた。

最終更新:2019/06/08 10:05
こんな記事も読まれています
関連キーワード

工藤静香、手作りキーマカレー公開もその手順に厳しい声「雰囲気だけで料理してる?」「炒めローリエ斬新すぎ」のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

ジャニーズ新体制始動でざわざわ

TOKIO城島結婚で山口が電撃復帰に現実味!?
写真
人気連載

5年間お蔵入りになった過激作

 走り続けていると次第に息が苦しくなるが、し...…
写真
インタビュー

チケット転売規制法は「国民救済」が目的じゃない! 

 東京オリンピックを視野に6月に施行される「チケット転売規制法」。チケットの高額転売...
写真