新木優子のガチすぎるハロヲタライフ! 地方遠征も

2019/07/04 05:55

文=日刊サイゾー編集部(@cyzo
新木優子

 7月1日放送の日本テレビ系『しゃべくり007』に女優の新木優子が出演し、ハロー!プロジェクトの大ファンであることを告白した。

 普段から頻繁にハロー!プロジェクトのコンサートに通っているという新木。番組では私物のモーニング娘。’19のグッズを紹介し、さらにコンサート中の応援の様子を再現してみせた。

 新木がモーニング娘。の曲に合わせて、応援のコールをするという流れだったが、照れもあったのか、グダグダな空気になり、それをしゃべくりメンバーたちがイジるという展開。新木さんは『1人じゃ成り立たないんですよ』などと弁明しつつ、少々不本意な表情を浮かべていた。

「バラエティー的には面白いものでしたが、本気でハロプロが好きな新木さんとしては、もっとちゃんと魅力を伝えたかったんでしょうね」(テレビ誌記者)

 蒼井優や松岡茉優、指原莉乃など、ハロプロ好きな女性芸能人は多いが、新木優子はその中でも、もっとも“オタク度”が高いと言われている。

「モーニング娘。だけでなく、ハロプロ全体が好きなようで、各グループのコンサートにもちゃんと足を運んでいるようです。日本武道館で行われるような大きなコンサートはほぼ皆勤なのではないでしょうか。それだけでなく、こぶしファクトリーを見るために吉祥寺のライブハウスなんかにも行っている。普通のハロヲタの中でも、かなり高度な方だと思います」(アイドル誌ライター)

 新木が行くハロプロ現場は都内だけにはとどまらない。いわゆる“地方遠征”もしているのだ。

「仕事のスケジュールの関係で都内のライブに行けないときなどには、わざわざ地方公演にも行っているみたいです。“時間さえ合えばハロプロライブ”といった感じなのでしょう。インスタグラムでも、コンサートに行ってメンバーと一緒に撮った写真がたくさんアップされています」(芸能事務所関係者)

 また、ドラマの撮影があっても合間を見つけてコンサートに行くこともあるようだ。

「撮影の空き時間に抜け出して、中野サンプラザのハロプロのライブに来ていたということもあったみたいです。ライブを見終わったら、また撮影現場に直行、みたいな。相当ガチなハロヲタです」(同)

 現場ではかなりノリノリでコンサートを楽しんでいるようだ。

「ファン仲間といっしょに関係者席で見ていることが多いようですが、首にグッズのタオルを巻いてペンライトを振って、ガンガンに盛り上がっています。関係者席は基本的に着席で見るんですが、今にも立ち上がってしまうのではないかというくらいに楽しそうです」(前出・アイドル誌ライター)

 ハロプロ現場で、普段の女優の顔からは想像できないような姿を見せている新木優子。忙しい日々を支える秘密は、ハロプロ現場にあったのだ。

最終更新:2019/07/04 09:36

人気記事ランキング

続きを読む