日刊サイゾー トップ > スポーツ > 野球  > 落合福嗣、中日・与田監督を批判

落合福嗣、”お前騒動”で中日・与田監督の小物ぶりを痛烈批判「応援歌を聞いてる余裕は試合中無い」

落合福嗣

 中日の応援歌『サウスポー』の歌詞に与田剛監督が異議を唱えたことで世間を賑わせている「お前騒動」。

 ピンクレディーのヒット曲『サウスポー』の替え歌で、「お前が打たなきゃ誰が打つ」の歌詞の中に「お前」があることを与田監督が問題視したことがきっかけだった。

「『お前』という言葉を子どもたちが歌うのは、教育上良くないというのが与田監督の主張。それを受けて、7月1日に中日の公式応援団が同応援歌の使用を自粛するとSNS上で発表したことで、社会問題化してしまった。中日ファンの与田監督への支持率も急降下。2014年から親しまれてきた応援歌を封印されたファンは落胆し、成績も不調であることから『どうでもいいことで水を差すな』との批判が殺到しています」(スポーツライター)

 そんななか、意外な人物も、さりげなく与田批判を繰り広げていたという。

「04年から11年まで中日の指揮を執った落合博満元監督の息子で声優の落合福嗣です。7月2日に更新した自身のツイッターでは、フォロワーからの『お父様は監督時代、好きな応援歌ってありました?あったらその曲は何ですか?』との質問を受けました。それに対して彼は、『応援歌を聞いてる余裕は試合中無いそうです。将棋のように、ここでヒットならこうアウトならこう、点が入ったらこうっていう脳内シミュレーションをゲームセットするまでしてるので。』と回答。少年時代には父親とキスするなどの“ラブラブ”ぶりが話題になった福嗣だけに、与田監督の小物ぶりを引き合いに出しながら、父親の偉大さをアピールしたかったのかもしれません」(週刊誌記者)

 優勝争いから遠いところをウロウロしている中日。与田監督は、外野の声を気にしている場合ではなさそうだ。

最終更新:2019/07/10 17:55
こんな記事も読まれています
関連キーワード

落合福嗣、”お前騒動”で中日・与田監督の小物ぶりを痛烈批判「応援歌を聞いてる余裕は試合中無い」のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのザオリク的マンガ読み

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、世の中に埋もれる過去の名作マンガを発掘!

イチオシ企画

【キング・オブ・アウトロー】瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”こと瓜田純士が森羅万象を斬る不定期連載
写真
特集

ジャニー喜多川氏逝去で、ジャニーズ事務所はどうなる⁉

ジャニーさん死去でジャニーズ事務所がいよいよヤバい!?
写真
人気連載

韓国版「東武WS」の廃墟感

 ソウル市のお隣・富川(プチョン)市にある、...…
写真
インタビュー

チケット転売規制法は「国民救済」が目的じゃない! 

 東京オリンピックを視野に6月に施行される「チケット転売規制法」。チケットの高額転売...…
写真