日刊サイゾー トップ > スポーツ  > ラグビー日本代表がアレを猛練習

ラグビーW杯まで1カ月で日本代表チームが猛練習する「ラグビー以外のこと」

日本ラグビーフットボール協会公式サイトより

 ラグビーW杯開幕までいよいよあと1カ月。現在、日本代表は合宿を行っており、まもなく代表選手が発表される。今大会は日本が開催地だけに、選手たちはより一層気合が入るが、一部の選手は、ラグビー以外のことも猛特訓しているという。

 前大会では世界的強豪の南アフリカを破り、「五郎丸ポーズ」が流行語になるなど、大きな話題となったラグビー日本代表。自国開催となる今回は、前回以上の成績が期待されるが、その準備は着々と進んでいる。フリーのスポーツライターはいう。

「日本は第1回以来、9回連続でW杯に出場していますが、南アフリカを撃破した前回を含め、これまで1度も1次リーグを突破したことがありません。前回は1次リーグで3勝を上げながら敗退する史上初のチームとなる悲劇を味わった日本ですが、今回のアイルランド、スコットランド、ロシア、サモアという組み合わせは悪くありません。格下のロシアとサモア戦を取りこぼさず、アイルランドかスコットランドのどちらかに勝てば、悲願の1次リーグ突破が見えてくるでしょう」(スポーツライター)

 先ごろ行われた国際大会「パシフィック・ネーションズ杯」では、全勝で優勝し、仕上がりは上々の日本代表チーム。現在北海道で最終選考合宿が行われているが、ラグビー以外の猛特訓をしている選手もいる。週刊誌のスポーツ担当記者がいう。

「今回の合宿には41人の選手が呼ばれていますが、約4割が外国にルーツを持つ選手です。ラグビーは代表入りできる条件がサッカーよりも緩いので、そのような状況になっています。前回のW杯で、ラグビー代表には外国出身の選手が多いという認識が広がりましたが、今回は日本開催ということで、注目度が高くなることが予想されるため、改めて“外国人批判”が出る可能性があります。そういった批判をかわすため、代表選手に『君が代』を練習させているのです」(スポーツ担当記者)

 まさかアスリートが本番直前に歌の練習をしているとは驚きだが、彼らはメロディーのみならず、歌詞の意味まで理解しているとか。日本人以上に日本人らしい彼らの活躍があれば、1次リーグ突破どころか、それ以上の結果も見えてきそうだ。

最終更新:2019/08/21 12:00
こんな記事も読まれています

ラグビーW杯まで1カ月で日本代表チームが猛練習する「ラグビー以外のこと」のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのザオリク的マンガ読み

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、世の中に埋もれる過去の名作マンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

錦戸亮の電撃退所でジャニタレ大量離脱危機!

かねてから退所がウワサされていた錦戸。中居、長瀬がこれに続く!?
写真
人気連載

本場フィンランドの新しいサウナ道

かつてないサウナブームの中、サウナ道こと“サ...…
写真
インタビュー

『こじらせ男子』著者インタビュー【後編】

(前編はこちら)  各方面で話題になっている、一般社団法人日本合コン協会会長の田中絵...
写真