日刊サイゾー トップ > 芸能 > アイドル > ジャニーズ  > ジャニーズWESTの好感度上昇

ジャニーズWESTが過去最高の好感度? バレーボールファンから支持されたワケ

文=日刊サイゾー編集部(@cyzo

ジャニーズWEST

 この1カ月、ジャニーズWESTの勢いが加速している。

 冠番組がスタートしたことに加え、9月14日に開幕した『FIVBワールドカップバレーボール2019』(フジテレビ系)の大会スペシャルサポーターを務めていることでメディア露出が急増。ジャニーズファン以外からの知名度を大きく上げてきている。

「『ワールドカップバレー』のサポーターといえば、ジャニ―ファンにとっても関心の高いイベント。関ジャニ∞が錦戸亮の脱退で揺れるなか、新たなに関西ジャニーズの顔として期待がかかるジャニ―ズWESTが抜擢。視聴者からの反応も上々のようです」(スポーツ紙記者)

 これまで同サポーターにはV6、嵐、NEWS、Hey!Say!JUMP、Sexy Zoneなどが担当。しかし、会場にはバレーボールファンよりもジャニーズファンが多く詰めかけ、グループのパフォーマンスが終わった直後に帰るといったマナー違反者もいたなど、『ワールドカップバレー』にジャニーズタレントは不要との批判も少なくなかった。

 しかし、今回のジャニーズWESTは、思いのほか、バレーボールファンからのも好感度が高かったという。

「今までならポイントのたびにジャニーズアイドルが画面に登場し、ギャーギャーはしゃぐ姿がお約束でしたが、今回はメンバーが画面の“邪魔”にならないよう出すぎないように気を配っていた。バレーボールのルールもしっかり勉強していたようで、彼らによる副音声の解説は非常にわかりやすいと好評です」(前出・記者)

 ジャニーズWESTによる出場選手へのインタビューでは、番組スタッフを驚かせたこともあったようだ。

「メンバーの中間淳太がある中国選手にインタビューしたのですが、その選手は英語ではなかなか応じてくれないとの触れ込みだった。そこで台湾人の父親を持つ中間は、英語と中国語を話せるのですが、『中国語やったらいけんちゃうかな?』と思いたち、『日本の選手どう思いますか?』『誰に注目してますか?』と中国語で質問し、みごとコメントを引き出すことに成功しています」(番組関係者)

 最近は後輩たちの台頭もめまぐるしいが、ジャニーズWESTにいい流れが来ているのは間違いなさそうだ。

最終更新:2019/09/26 10:30

ジャニーズWESTが過去最高の好感度? バレーボールファンから支持されたワケのページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

新しい地図、地上波復帰ラッシュなるか!?

年末年始特番で話題をかっさらった3人、地上波復帰ラッシュは近い?
写真
人気連載

東京MX、違反にギャラ未払い

 昨年放送されたバラエティ番組『欲望の魂』の...…
写真
インタビュー

モラハラ夫がそれに気づくまで(3)

 農林水産省の元事務次官の熊澤英昭容疑者が44歳の長男を殺害した事件では、息子による...
写真