日刊サイゾー トップ > 芸能 > アイドル > ジャニーズ  > ジャニーズWEST推しが不自然

関ジャニ∞解散への備えが着々? 突然始まった「ジャニーズWESTの猛プッシュ」の不自然さ

文=日刊サイゾー編集部(@cyzo

 ジャニーズは新たに国民的人気グループを誕生させることができるのか?

 ジャニー喜多川氏という大黒柱を失ったジャニーズ事務所に、これまでになかった動きが目立ち始めている。

 8月8日にはジャニーズJr.内グループのSixTONES、SnowManが2組同時にメジャーデビューすることが発表されたばかり。しかし、このところそれ以上に激押しされているのが、2014年にデビューしたジャニーズWESTだという。

「同グループは9月に開幕し、フジテレビで放送される『FIVAワールドカップバレーボール2019』のスペシャルサポーターに起用されました。このポジションは、95年のV6から始まり、99年は嵐、03年のNEWS、07年にはHey! Say! JUMP、近年はSexy Zoneと新人ジャニーズグループが務めており、デビュー5年目の中堅グループが起用されるのは異例です」(テレビ関係者)

 また、メンバーは個々の活動でも露出を増やしており、昨年には濵田崇裕と藤井流星が日本テレビの深夜ドラマでW主演。重岡大毅は7月に『これは経費で落ちません!』、小瀧望は10月には『決してマネしないでください』とそれぞれNHKのドラマへの出演が決まっている。

 ジャニーズWESTは関西ジャニーズジュニア出身の7人で構成されているグループだが、こうした猛プッシュの裏には、関ジャニ∞の存続問題があるのとも言われている。

「関ジャニは昨年に渋谷すばるが脱退したことに加え、今年に入って錦戸亮や大倉忠義も脱退の意向を持っていると報じられるなど、グループの存続が危ぶまれています。もし解散となれば、関西系ジャニーズの旗頭がジャニーズWESTだけになるため、関西ジュニアの運営にも支障をきたしかねない。そのため、今のうちにジャニーズWESTの人気を定着させておきたいというのが、こうした不自然にも見える露出増につながっていると思われます」(芸能関係者)

 ジャニーズWESTは関ジャニに並ぶ存在となれるだろうか。

最終更新:2019/08/18 21:51

関ジャニ∞解散への備えが着々? 突然始まった「ジャニーズWESTの猛プッシュ」の不自然さのページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ
イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

伊勢谷友介大麻取締法違反で逮捕の衝撃

名俳優の逮捕で、映画・ドラマにも波紋が…
写真
人気連載

あの闇サイト事件を劇映画化

「事件は早く忘れたいが、みんなには忘れて...…
写真
インタビュー

ジョブズもハマった禅僧、驚愕人生と素顔

 スティーブ・ジョブズが師と慕い、一時は生活を共にした禅僧・乙川弘文(おとがわ・...
写真