日刊サイゾー トップ > 芸能 > アイドル > ジャニーズ  > ジャニーズ、YouTuberを育成へ

ジャニーズ事務所、バーチャルアイドル不発で今度はYouTuberタレントを育成へ

文=日刊サイゾー編集部(@cyzo

イメージ画像/出典:osemanuelerre

 今年7月にジャニー喜多川社長が死去したことを受け、9月末に新役員人事を発表したジャニーズ事務所だが、今年2月に発表したバーチャルアイドルプロジェクトがまったく話題になっていない。

 ジャニーズは今年2月、ライブ配信サービス「SHOWROOM」とタッグを組んだ「Johnny’s×SHOWROOM バーチャルジャニーズプロジェクト」を発表。

 オリジナルのバーチャルキャラクターによる動画生配信を行うものだが、アイドルを目指すバーチャルキャラクター・海堂飛鳥と苺谷星空が動画を生配信し、アイドルとしてのスキルを学び、海堂のキャラクターボイスを関西ジャニーズJr.内のユニット「なにわ男子」の藤原丈一郎、苺谷を同じくなにわ男子の大橋和也がつとめているのだが……。

「2人のユニット名は『あすかな』。公式チャンネルの登録者数は8万5,000人。今月8日に初ののオリジナル曲『弱虫たちの世界征服』のミュージックビデオが同プロジェクトのYouTube公式チャンネルで公開されたが、公開4日ほどでの再生回数は50万回ほどと伸び悩んでしまった。やはりジャニーズはリアルなアイドルじゃないとファンが食い付かないようです」(アイドル誌記者)

 ジャニーズといえば、昨年3月、ジャーズJr.たちの動画を日替わりで投稿するYouTube公式チャンネルを昨年3月に開設。来年CDデビューが決まったSnow Manも参加しているものの、現在までの登録者数は75万5,000人。今月9日に公式チャンネルを開設した嵐は131万人を突破し、あっというまに抜き去られてしまった。

「Jr.たちの配信はそろそろネタ切れ感が漂い、登録者数がまったく伸びていません。そこで、ジャニーズは適性のあるJr.をYouTuberとして育成しようとしているようです。今や人気YouTubeの影響力は絶大。グループのメンバーでデビューするより売れっ子になるかもしれません」(スポーツ紙記者)

 ジャニーズも時代の流れには逆らえなかったようだ。

最終更新:2019/10/13 22:06

ジャニーズ事務所、バーチャルアイドル不発で今度はYouTuberタレントを育成へのページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ
イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

伊勢谷友介大麻取締法違反で逮捕の衝撃

名俳優の逮捕で、映画・ドラマにも波紋が…
写真
人気連載

菅義偉内閣では何も期待できない

今週の注目記事・第1位「菅義偉『親密企業』が...…
写真
インタビュー

『表現の不自由展』の裏側

 今年開催された国際芸術祭『あいちトリエンナーレ2019』に出店された『表現の不自由...
写真