日刊サイゾー トップ > 芸能 > アイドル > ジャニーズ  > 嵐のサブスク解禁、5曲だけ

嵐のサブスク解禁、5曲だけはケチくさい?「有名曲はそれくらいしかないから十分」の声も

文=日刊サイゾー編集部(@cyzo

 ジャニーズ事務所の嵐の楽曲が10月9日に、突如としてストリーミング配信を開始。業界内に衝撃が走った。

 これまで、基本的にサブスクリプション型サービスでの楽曲配信を行っていなかったジャニーズ事務所。しかし、今回、Apple Music、Spotifyなどのサービスにおいて、『A・RA・SHI』『Love so sweet』『Happiness』『truth』『Monster』の5曲の配信がスタート。さらに、YouTubeにも嵐の公式チャンネルが開設され、同5曲のミュージックビデオがフルサイズで公開されている。

「ジャニーズJr.のYouTubeチャンネルができるなど、少しずつネット解禁をしていたジャニーズなので、予想できる流れではありましたが、まさかいきなり嵐の楽曲が配信されるというのは驚きです。若手グループの楽曲をまず解禁して、そこで様子を見るのではないかと思っていた関係者も多かったでしょう」(音楽業界関係者)

 ジャニーズの配信参戦で、これまでサブスクを避けていたアーティストも動かざるを得ない状況となりそうだ。

「それでもジャニーズのファンがCDを買うという行為をやめるとは思えませんが、ライトファンにとって、嵐の曲をより楽しみやすくなるのは事実。今後ジャニーズの他のグループもどんどん配信されていく可能性が高いし、これまで以上にサブスクが主流になっていくのは間違いない。いまだにサブスク解禁していない他のアーティストは置いていかれるでしょう」(同)

 しかし、せっかくサブスクを解禁したはいいが、5曲だけというのは少々ケチくさい気もするが……。

「解禁するなら一気に全曲やってしまえ、という意見もある。ただ、サブスクのユーザーはライトな音楽ファンが多く、有名な楽曲ばかりを聴く傾向が強い。他のアーティストの楽曲人気ランキングを見ても、誰もが知るような有名曲ばかりが上位になっていて、アルバムに収録されているような“隠れた名曲”みたいな曲はそれほど聴かれていない。そういう意味では、嵐が代表的な5曲だけを解禁したというのは、意外と“それで十分”という印象です。残念ながら嵐は、グループとしての人気が高い割には、日本中が知っているような有名曲が少ないアーティストですからね」(同)

 2020年末をもって活動休止となる嵐。サブスク解禁で、ラストイヤーもさらに盛り上がることとなりそうだ。

最終更新:2019/10/11 21:21

嵐のサブスク解禁、5曲だけはケチくさい?「有名曲はそれくらいしかないから十分」の声ものページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ
イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

伊勢谷友介大麻取締法違反で逮捕の衝撃

名俳優の逮捕で、映画・ドラマにも波紋が…
写真
人気連載

菅義偉内閣では何も期待できない

今週の注目記事・第1位「菅義偉『親密企業』が...…
写真
インタビュー

瓜田純士『ジョーカー』に返歌

“キング・オブ・アウトロー”こと瓜田純士が、瓜田夫婦名義の4thシングル「WHO I...
写真