日刊サイゾー トップ > 芸能 > アイドル > ジャニーズ  > 嵐のサブスク解禁、5曲だけ

嵐のサブスク解禁、5曲だけはケチくさい?「有名曲はそれくらいしかないから十分」の声も

 ジャニーズ事務所の嵐の楽曲が10月9日に、突如としてストリーミング配信を開始。業界内に衝撃が走った。

 これまで、基本的にサブスクリプション型サービスでの楽曲配信を行っていなかったジャニーズ事務所。しかし、今回、Apple Music、Spotifyなどのサービスにおいて、『A・RA・SHI』『Love so sweet』『Happiness』『truth』『Monster』の5曲の配信がスタート。さらに、YouTubeにも嵐の公式チャンネルが開設され、同5曲のミュージックビデオがフルサイズで公開されている。

「ジャニーズJr.のYouTubeチャンネルができるなど、少しずつネット解禁をしていたジャニーズなので、予想できる流れではありましたが、まさかいきなり嵐の楽曲が配信されるというのは驚きです。若手グループの楽曲をまず解禁して、そこで様子を見るのではないかと思っていた関係者も多かったでしょう」(音楽業界関係者)

 ジャニーズの配信参戦で、これまでサブスクを避けていたアーティストも動かざるを得ない状況となりそうだ。

「それでもジャニーズのファンがCDを買うという行為をやめるとは思えませんが、ライトファンにとって、嵐の曲をより楽しみやすくなるのは事実。今後ジャニーズの他のグループもどんどん配信されていく可能性が高いし、これまで以上にサブスクが主流になっていくのは間違いない。いまだにサブスク解禁していない他のアーティストは置いていかれるでしょう」(同)

 しかし、せっかくサブスクを解禁したはいいが、5曲だけというのは少々ケチくさい気もするが……。

「解禁するなら一気に全曲やってしまえ、という意見もある。ただ、サブスクのユーザーはライトな音楽ファンが多く、有名な楽曲ばかりを聴く傾向が強い。他のアーティストの楽曲人気ランキングを見ても、誰もが知るような有名曲ばかりが上位になっていて、アルバムに収録されているような“隠れた名曲”みたいな曲はそれほど聴かれていない。そういう意味では、嵐が代表的な5曲だけを解禁したというのは、意外と“それで十分”という印象です。残念ながら嵐は、グループとしての人気が高い割には、日本中が知っているような有名曲が少ないアーティストですからね」(同)

 2020年末をもって活動休止となる嵐。サブスク解禁で、ラストイヤーもさらに盛り上がることとなりそうだ。

最終更新:2019/10/11 21:21

嵐のサブスク解禁、5曲だけはケチくさい?「有名曲はそれくらいしかないから十分」の声ものページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

沢尻エリカ、薬物逮捕の余波

大河ドラマ、CM降板で損害賠償は芸能界史上最大に!?
写真
人気連載

戸田恵梨香、イケメン俳優と密会

 令和初となるNHK朝の連続テレビ小説『スカ...…
写真
インタビュー

25歳素人童貞の果てなき風俗愛

 19歳で風俗初体験をして以来、7年間にわたってネットに風俗レポートをアップし続けて...
写真