日刊サイゾー トップ > 芸能 > アイドル > AKB48グループ  > 西野七瀬に視聴者がMC降板勧告

滝沢カレンよりいらない!? ゲストを空気にする西野七瀬に女性視聴者がMC降板勧告

文=日刊サイゾー

西野七瀬

 降板させるべきは別のMC?

 12月10日深夜放送のトーク番組『グータンヌーボ2』(関西テレビ)にて、モデルでタレントの滝沢カレンが番組からの卒業を発表した。

 1月にスタートした同番組は、長谷川京子、田中みな実、滝沢、西野七瀬がMCを務め、毎回、MC1人と女性ゲスト2人が恋愛や美容などの女子会トークを繰り広げるという内容。

「滝沢はどちらかというとゲスト向きなキャラでしたからね。それと、番組では田中を筆頭に、“とりあえずみんなで京子さんを持ち上げよう”という空気が蔓延していましたから、滝沢はそれができなかったのかもしれません。新メンバーには、ズバズバ辛口発言してくれる人を期待したいですね」(テレビ誌ライター)

 そんななか、女性が集まるネット掲示板では、滝沢よりも西野のポンコツぶりを批判する声が殺到している。

「西野の回で、ガンバレルーヤ・まひると飯豊まりえがゲストだった際、西野はプライベートで仲の良い飯豊とだけ盛り上がり、まひるはそこに存在していないかのような“空気”と化していました。進行役なのに何もしない西野に対して、飯豊がゲストなのに気を遣ってまひるに話を振っていたほど。そのため、女性たちからは『西野も一緒に卒業してほしい』『滝沢より話回せない西野のほうがいらない』『せめて喋れる子にして』『西野七瀬話を広げられなさすぎてめっちゃイラつく』といった辛らつなコメントが飛び交っています。男性アイドルファンであれば人見知りなのに、頑張ってしゃべっていて偉いと拍手を贈るのでしょうが、女性たちの目は厳しいようです」(前出・テレビ誌ライター)

 そんな西野は、12月26日放送の特番『第7回 全日本歌唱力選手権 歌唱王』(日本テレビ系)にて、新MCに就任、南原清隆とタッグを組むことが発表されている。果たして、こんな状態で無事に大役をこなすことができるだろうか。

日刊サイゾー

日刊サイゾー

芸能・政治・社会・カルチャーなど、さまざまな情報を独自の切り口で発信するニュースサイト。

Twitter:@cyzo

サイト:日刊サイゾー

最終更新:2019/12/12 21:30

滝沢カレンよりいらない!? ゲストを空気にする西野七瀬に女性視聴者がMC降板勧告のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ
イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

番組改革大失敗!?『バイキング』のやばい裏側

数々のタレントや実業家と浮名を流してきた石原さとみがついに結婚! お相手はやっぱりただの“一般人”じゃなかった?
写真
人気連載

『あさイチ』華丸・大吉の降板説浮上も

 お笑いコンビ、博多華丸・大吉とNHKの...…
写真
インタビュー

『M-1』予選を騒がせた野良芸人

『M-1』グランプリの決勝が近づいている。今年は過去最多となる5,040組がエントリ...
写真