日刊サイゾー トップ > 芸能  > 松島アナのマル秘エピソード

肺腺がんで死去、文化放送・松島アナが陸上界の至宝を救った“マル秘エピソード”

文=日刊サイゾー

松島茂アナウンサー

 ラジオの文化放送でスポーツアナウンサーとして活動していた松島茂アナウンサーが23日、肺腺がんのため47歳で死去した。

 26日に埼玉・川口市で通夜、27日に葬儀が執り行われるが、25日正午からリスナー向けに同局は記帳台を設置した。

「ラジオは距離が近いメディアなので、男性アナウンサーであれ熱心なファンも多い。松島アナが亡くなった影響は大きく、彼らの気持ちを残せる場をすぐに準備して対応した同局の対応は素晴らしいと思う」(芸能関係者)

 一方、お別れの会などの追悼行事については新型コロナウイルスの影響を鑑みて、未定となっている。

 生前、プロ野球中継だけでなくサッカー、競馬、競艇、五輪の実況アナとして「起用に、そして幅広く」活躍したが特に陸上関係者から称賛されていたのが、東京大学陸上部在籍時、箱根駅伝で「2代目山の神」と称され人気ランナーだった柏原竜二さんとの関わりだった。

「柏原さんがアニメ好きであるとキャッチすると、コスプレが趣味だった女性アナとの“仲人役”を買って出て、昨年4月には八木菜緒アナと結婚にこぎつけたのは有名な話ですが、もう1つは現役引退後、陸上界から遠ざかりつつあった柏原をナビゲーターや解説で世間に露出し続けるように持って行ったこと。今は陸上界も活気がありますが、いつまでも古株OBが解説、評論を続けても仕方がない一面もある。将来を見越しての動きだったと思われます」(陸上界関係者)

 松島アナがつないだ様々な縁は今後も生き続けるはずだ。ここに、故人の冥福をお祈りしたい。

日刊サイゾー

日刊サイゾー

芸能・政治・社会・カルチャーなど、さまざまな情報を独自の切り口で発信するニュースサイト。

Twitter:@cyzo

サイト:日刊サイゾー

最終更新:2020/02/26 21:00

肺腺がんで死去、文化放送・松島アナが陸上界の至宝を救った“マル秘エピソード”のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ
イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

番組改革大失敗!?『バイキング』のやばい裏側

数々のタレントや実業家と浮名を流してきた石原さとみがついに結婚! お相手はやっぱりただの“一般人”じゃなかった?
写真
人気連載

菅内閣が目指す「恐怖政治」「警察国家」

今週の注目記事・第1位「コロナワクチンを娘や...…
写真
インタビュー

次世代コント「ゾフィー」の野望

「ネタの状況設定が本当に面白い。宝物みたいな設定」。コントのトップランナー・東京03...
写真