日刊サイゾー トップ > 芸能  > 重盛さと美“顔面イメチェン”で女性人気爆上げ

重盛さと美、“顔面イメチェン”大成功で評価に変化? 女性人気爆上げで美容系YouTuberデビュー待望論も

文=日刊サイゾー

重盛さと美、顔面イメチェン大成功で評価に変化? 女性人気爆上げで美容系YouTuberデビュー待望論もの画像1
重盛さと美インスタグラムより

 元“おバカタレント”の重盛さと美が劇的なイメチェンに大成功し、女性ファンを急拡大しているようだ。

 重盛は9日、公式YouTubeチャンネルに「重盛さと美feat.友達 TOKYO DRIFT FREESTYLE」と題した動画をアップし、TERIYAKI BOYZの楽曲「TOKYO DRIFT」のアレンジに合わせて友人でタレントの希帆と自作のフリースタイルラップを披露。クオリティが高く中毒性があると話題になり、19日時点で380万回超の再生回数を獲得しているが、なにより注目を集めているのが重盛の顔面の激変っぷりだ。

 重盛といえば『めちゃ×2イケてるッ!』(フジテレビ系)時代に一世を風靡した“おバカタレント”のイメージが強く、めちゃイケ打ち切り後のタレント活動はパッとしない印象。しかし今年4月、重盛がインスタグラムに「昨日の夜、大人っぽいメイクしてみたら…大人っぽくなったよ(笑)」とコメントしてアップした写真は、メイクによってガラリと顔の印象が変わっており、ネットで「安室ちゃんみたい」「TWICEのサナにも似てる」と大評判だった。

 ある美容部員は、かつての“ビフォー重盛”メイクと、今話題の”アフター重盛”メイクを比較してこう解説する。

「”ビフォー重盛”メイクは、細めの困り眉に、濃いめのまんまるチーク、さらには茶髪に重めのパッツン前髪で、これでもかと童顔を強調していました。ただ下まぶたにはガッツリとアイラインを入れているため、全体的にもっさりとして垢抜けない印象。男性ウケを狙った量産型のモテ系メイクですね。
 その一方で、“アフター重盛”メイクは、太ボサのふんわり眉毛と、血色が良く見える程度に入れたふんわりチーク、ナチュラルな艶肌で、流行りの韓国風メイクを取り入れています。髪型もシースルーバングでトレンドをバッチリと押さえていますね。なにより、元の童顔の可愛らしさを生かしつつ、媚びない強さを感じさせる今風のメイクに変わっているのがポイントです。重盛さんの垢抜けメイクテクを知りたいという女性も多いです」

 ちなみに、重盛は2016年、リーダーを務めるガールズユニット「LLS(エルエルエス)」でCDデビューしたことも。しかし、そのデビュー曲がK-POPグループRed Velvetの楽曲にソックリだとして“パクリ”疑惑が浮上、K-POPファンの抗議に重盛が反論してインスタが炎上するという事件もあった。その頃から重盛がK-POPアイドルに憧れていた……かどうかは不明だが、トレンドの韓国風メイクで女性人気を集めているのは確かなようだ。

 そんな重盛に期待されているのが、美容系YouTuberとしてのデビューだ。

「美容系YouTuberは古参が多く、元HKT48の菅本裕子さんや元MNB48の吉田朱里さんなど、もともと知名度や人気のあるタレントの参戦も目立ちます。さらには、元TBSアナウンサーの田中みな実さんや、テレビ朝日の弘中綾香アナウンサーもSNSで美容情報を発信していて、この分野はまさにレッドオーシャン。ただし、女性ファンは確実に増えますし、うまくいけば女性誌での連載にもつながる可能性もあるので、タレントとしての幅は確実に広がるはずです」(美容ライター)

 いま、あらゆる意味でノリにノッている重盛なら、美容系YouTuberとしての大成功もあり得るかもしれないが……プロからはこんな意見も。

「重盛さんの“ビフォー”と”アフター”を見比べると、目の二重幅が少し広くなっている気も。鼻が少し高くなっているように見えるのはノーズシャドウのせいでしょうが、インスタの写真は加工している可能性もあるので、生のメイク動画を見てぜひ参考にしたいですね」(前出の美容部員)

 美容タレントとして新たな道を切り開くかどうか。重盛の今後の活躍に期待したい。

日刊サイゾー

日刊サイゾー

芸能・政治・社会・カルチャーなど、さまざまな情報を独自の切り口で発信するニュースサイト。

Twitter:@cyzo

サイト:日刊サイゾー

最終更新:2020/05/20 16:46

重盛さと美、“顔面イメチェン”大成功で評価に変化? 女性人気爆上げで美容系YouTuberデビュー待望論ものページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ
トップページへ
注目記事
  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • feed
イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

NEWS手越祐也、崖っぷち!

相次ぐスキャンダルに滝沢激怒、ジャニーズ退所も現実味!?
写真
人気連載

齋藤飛鳥、伊藤沙莉に完敗!

 女優・伊藤沙莉が、放送批評懇談会が選定する...…
写真
インタビュー

『M-1』予選を騒がせた野良芸人

『M-1』グランプリの決勝が近づいている。今年は過去最多となる5,040組がエントリ...
写真