日刊サイゾー トップ > 連載・コラム > じゃまおくんのWEB漫クエスト  > 『猥談バー』は現代のオアシスか
じゃまおくんの「WEB漫クエスト」

「みんなちがって、みんないい」性的嗜好の見本市『猥談バーで逢いましょう』 

文=じゃまおくん

猥談バーで逢いましょう』(新潮社)

 皆さんは「猥談(わいだん)」という言葉をご存じでしょうか? ワイ談とかY談とも書きますが、いわゆる卑猥なトーク=下ネタのことです。

 それにしても、最近はもっぱら下ネタに厳しい世の中になりましたよね。今日び職場で下ネタなんか言おうものなら、「セクハラ野郎」のレッテルを貼られてしまい、同僚との信頼関係を失い、出世コースを外れた落伍者として転落人生を歩むことになりかねません。堂々と猥談を、エロいトークをできるやさしい世界は、もうないのか……? 

『猥談バーで逢いましょう』は、そんな下ネタも言えない息苦しい現代社会に突如として現れた、オアシスのようなマンガなのです。

(c)地球のお魚ぽんちゃん、佐伯 ポインティ/新潮社

 本作は、都内某所に実在する「猥談バー」で夜な夜な紳士淑女が語る本当にあったエロい話を、マスターとアルバイトのぽるみちゃんが聞くという構成。紹介される話は、すべてリアルエピソードなのです。

偏差値にエロスを感じる女

(c)地球のお魚ぽんちゃん、佐伯 ポインティ/新潮社

 最初に紹介されるエピソードは、顔でも性格でもなく……頭の良い人にしか欲情しない「サピオセクシャル」嗜好を持つ女性の話。付き合ってきた男は全員高学歴。

(c)地球のお魚ぽんちゃん、佐伯 ポインティ/新潮社

 頭のいい男が好きすぎて、めっちゃ勉強して英・ケンブリッジ大に合格。そこで世界中から集まる留学生エリートたちとヤリまくったのがバレ、入学式前に退学という豪胆すぎるエピソードを持っています。性的嗜好を満たすための努力がハンパない!

「本当に勉強熱心で、ものすごい勉強をしてきた男たちが、今、私に金玉を見せてくれている……」そう思うと、すごく興奮するんだそうです。この尊さ、わかります? 僕全然わかんないっス。

123
関連キーワード

「みんなちがって、みんないい」性的嗜好の見本市『猥談バーで逢いましょう』 のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ
イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

『半沢歌舞伎』これにて終幕!

第2シーズンも大ヒットとなったドラマ『半沢直樹』。最終回から“ロス”が止まらない!?
写真
人気連載

和田アキ子『わだ家』閉店

 新型コロナウイルス感染拡大の影響で、4月1...…
写真
インタビュー

インタビューまとめ

 新年あけましておめでとうございます! ゴシップサイトとして名を馳せる日刊サイゾーで...
写真