日刊サイゾー トップ > スポーツ > フィギュアスケート  > 浅田真央に芸人からセクハラ投稿

浅田真央、「交際経験」告白で思い出される“あのタレント”からのセクハラツイート

文=日刊サイゾー

浅田真央オフィシャルサイトより

  9月で30歳になる女性としては、当たり前のことではあるのだが……。

 6月25日放送の『ぐるぐるナインティナイン2時間スペシャル』(日本テレビ系)の「ゴチになります!21」に、プロスケーター、タレントの浅田真央と姉の舞がゲストとして参戦。番組では、初めて明かされた真央の恋愛話に共演者たちが騒然となる場面があったという。

「トークコーナーでの『今まで姉・妹に彼氏を紹介されたことがある?』の○×質問に対し、2人は〇を出し、舞は『(真央の彼氏を)紹介してもらったことはあります』と語っていました。真央といえば、2019年にスペイン出身のフィギュアスケーター兼モデルとの“親密ぶり”が報じられていますが、NEWS・増田貴久の『俺、知ってる人? 知らないですよね?』との直球質問に一瞬の沈黙があったことから、芸能人や有名アスリートである可能性もありそうです。番組を観て週刊誌が張り込みを開始したようですから、現在進行形であれば、この先スクープが飛び出すかもしれません」(芸能記者)

 真央によれば、現役中は競技に集中していたと言い、交際したのは引退後とのこと。そんな真央の男絡みの話で思い出されるのが、あのタレントの失言だ。

「11年のことです。ラサール石井が真央についてツイッターで、『浅田真央ちゃんは早く彼氏を作るべき。エッチしなきゃミキティやキムヨナには勝てないよ。棒っ切れが滑ってるみたい。女になって表現力を身に付けて欲しい』と投稿。セクハラだと大炎上しました。浅田が現役を引退したのは3年前。今回、初めて明かされた真央の恋バナは、子供の頃から父親気分で成長を見守ってきた人たちには、『娘が女になった』報告に聞こえたようですね」(前出・芸能記者)

 とにもかくにも、相手が誰か気になるところだ。

日刊サイゾー

日刊サイゾー

芸能・政治・社会・カルチャーなど、さまざまな情報を独自の切り口で発信するニュースサイト。

Twitter:@cyzo

サイト:日刊サイゾー

最終更新:2020/06/29 10:06

浅田真央、「交際経験」告白で思い出される“あのタレント”からのセクハラツイートのページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ
イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

『半沢歌舞伎』これにて終幕!

第2シーズンも大ヒットとなったドラマ『半沢直樹』。最終回から“ロス”が止まらない!?
写真
人気連載

菅内閣は古傷が次々に暴かれる?

今週の注目記事・第1位「昼下がりのラブホ密会...…
写真
インタビュー

授業オンライン化を迫られる学校教育の現場

 コロナ禍で学校の授業のオンライン化が待ったなしの状況となる中、そのやり方を丁寧...
写真