日刊サイゾー トップ > スポーツ > 大相撲  > 貴乃花光司、女子アナへの想い

まだ懲りてない!? 元貴乃花親方、関西ローカル番組で“女子アナ”への熱い想いを露呈

文=日刊サイゾー

貴乃花光司(Megu Entertainment公式サイトより)

 大相撲の元横綱、貴乃花光司が12日未明に放送された『ごぶごぶ』(MBSテレビ)で女子アナへの懲りない「妄想」を浮かべていた。

 2年前にフリーアナウンサーの河野景子と離婚、現在はバツイチ独身の貴乃花は、同番組の収録で共演した元同局アナウンサーで現在はフリーの豊崎由里絵を「気の配り方が違う。関西の人は東京の方と気立てが(違う)」とベタ褒め。さらに、東京で生まれ育ったが、関西人女性の「良さを感じる」と言ってのけた。

 芸能関係者は「元親方は女子アナに懲りないですね(笑)。豊崎アナも見た目はおっとりして優しそうですが、そこは女子アナですから。別の番組では結構、気の強い一面をみせて共演した吉本芸人もドン引きさせたこともある女性です」とすっかり騙されたようだ。

「そもそも、女子アナは気遣いができる人はいますけど、プライベートはやっぱり気が強いですから。仕事とプライベートでは、気の遣い方も全く違う人も実は多い」と続ける。

 在京テレビキー局関係者も「今の若い女子アナは景子さんの時よりももっと堅実でシビアですよ。一般社会の普通の感覚というかね。元親方は中学卒業後、ずっと角界に身を置いていたわけで、なかなか一般庶民の感覚からは離れていますから。そのバランスが取れる人を、女子アナウンサーの中から探すのは至難の業でしょう」という。

 元親方には再び良縁に恵まれてほしいものだが、果たしてどうなる?

日刊サイゾー

日刊サイゾー

芸能・政治・社会・カルチャーなど、さまざまな情報を独自の切り口で発信するニュースサイト。

Twitter:@cyzo

サイト:日刊サイゾー

最終更新:2020/08/14 10:30

まだ懲りてない!? 元貴乃花親方、関西ローカル番組で“女子アナ”への熱い想いを露呈のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

イチオシ企画

[呂布カルマ]ゲオの骨伝導ワイヤレスイヤホン体験インタビュー

グラビアディガーが○○鑑賞中の“まさか!?”を回避できる骨伝導ワイヤレスイヤホン
写真
特集

今年は誰が目玉? 大みそか恒例『紅白歌合戦』特集

今年は有観客開催! 『第72回NHK紅白歌合戦』の目玉は? あの人は出る?
写真
人気連載

渋沢栄一の“放蕩息子”篤二の実像

──歴史エッセイスト・堀江宏樹が国民的番組・NH...…
写真
インタビュー

前田日明と「リングス」の曳航(2)

【「天涯の標」Vol.1はこちら】 新生UWFの蹉跌とその後の苦衷から抜け出し、よう...
写真