日刊サイゾー トップ > 芸能 > アイドル > ジャニーズ  > 『アクタージュ』作家厳しい処分

JCお触り逮捕『アクタージュ』作家の厳しい処分に「山PはなぜOK?」の不満続出

文=日刊サイゾー

山下智久

 触った人とヤッた人、重罪だったのは?

 「週刊少年ジャンプ」(集英社)連載中の人気漫画『アクタージュ』の原作者・マツキタツヤ=松木達哉容疑者が8月8日に強制わいせつの疑いで逮捕されたことを受け、は8月10日に同誌編集部は連載打ち切りを、17日には、単行本の出荷停止を発表した。

「松木容疑者は、中野区の路上で、塾から帰宅中の女子中学生を自転車で追い抜く際、胸を触った疑いが持たれています。連載打ち切りのほかに、2022年に予定していた舞台化も中止に。さらに単行本の新刊が発売中止、既刊1巻~12巻は無期限の出荷停止、電子版コミックスについても無期限の配信停止となるようです。犯罪者の収入源とならないようにとの処置でしょうが、作品に罪はないだけに残念ですね」(サブカル誌ライター)

 一方、その17日には、ジャニーズ事務所が所属タレントの山下智久を一定期間芸能活動自粛処分にすると発表している。

 山下は8月7日の「文春オンライン」が、未成年女性との飲酒や“お持ち帰り”する様子などを報じていたが、淫行疑惑が持たれている山下と、胸を触った松木容疑者を比べ、ネット上では「山下は活動自粛なんだから、松木も連載休止くらいでいいのでは」「山下がOKで松木さんはダメなんだ、不思議」「山下も松木とやってることはほぼ同じ」「松木が逮捕で山Pは自粛か……」との声が噴出。全く同列には語れない話だが、一連の報道のタイミングが同じだったことで、処分の違いに首を傾げた人が多かったようだ。

「ジャンプ作家では2002年に『世紀末リーダー伝たけし!』の島袋光年が、女子高生との援交により逮捕されたことを理由に連載が打ち切りに。発売予定だった最新刊は発売中止となり、既刊の単行本も絶版となりました。その後、島袋は04年に同じ集英社の青年誌『スーパージャンプ』で復帰。05年に『スーパージャンプ』にて『世紀末リーダー伝たけし! 完結編』のタイトルで連載を再開しています。『アクタージュ』も新章が盛り上がってきた矢先だっただけに、いつの日か復活してもらいたいですね」(前出・サブカル誌ライター)

 松木容疑者は山下の「処分」を聞いて、何を思っただろうか。

日刊サイゾー

日刊サイゾー

芸能・政治・社会・カルチャーなど、さまざまな情報を独自の切り口で発信するニュースサイト。

Twitter:@cyzo

サイト:日刊サイゾー

最終更新:2020/08/20 10:02

JCお触り逮捕『アクタージュ』作家の厳しい処分に「山PはなぜOK?」の不満続出のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ
イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

伊勢谷友介大麻取締法違反で逮捕の衝撃

名俳優の逮捕で、映画・ドラマにも波紋が…
写真
人気連載

あの闇サイト事件を劇映画化

「事件は早く忘れたいが、みんなには忘れて...…
写真
インタビュー

NHKドラマ抜擢の小川未祐

 3月27日夜10時~放送されるNHKの創作テレビドラマ大賞『ゴールド!』に出演する...
写真