日刊サイゾー トップ > 芸能 > アイドル > ジャニーズ  > 滝沢派とジャニー派にファンが分裂

“タッキー派”と“旧ジャニー派”にファンが分裂! Snow ManとSixTONES登場でジャニーズ配信ライブが大荒れ

文=岩﨑対象(いわさき・たいしょう)

「滝沢派」と「旧ジャニー派」にファンが分裂! Snow ManとSixTONES登場でジャニーズ配信ライブが大荒れの画像1
ジャニーさん草葉の陰で何思う

 8月26日、ジャニーズJr.がオンライン配信でコンサートを敢行した。「緊急生配信‼Jr.祭り」といった、少々煽り気味のタイトルだったためか、一部のJr.ファンは戦々恐々。というのも「Jr.祭り」という響きには苦い経験があるからだ。

 去年8月8日、東京ドームで行われたJr.の単独公演「ジャニーズJr. 8・8祭り」では、SixTONES、Snow Man(以下、スノスト)のデビューがサプライズ発表された。スノストのファンは歓喜したが、それ以外のJr.ファンは悲しみに包まれた。客席では、悔しくて涙するファンの姿も見られ、なかなかの地獄絵図だったという。

 そもそも、ジャニーズJr.のファンというのは得てして「最愛の推しにデビューしてほしい」「日の目を見てほしい」という願いを強く持っている。しかし、現実問題、すべてのジャニーズJr.が日の目を見るかというと、そうとも限らない。デビューできぬまま年齢を重ね、ジャニーズを退所する者も少なくない。Jr.のファンは日々「デビューできるか、できないか」のプレッシャーと戦いながら過ごすため、往々にして自分の“推し以外”のデビューを歓迎できないのである(諸説あります)。

 あれから1年……「祭り」の文字が冠されたコンサートが再び行われるとあり、今回も重大発表すなわち誰かしらのデビュー発表があるのではないかと、ファンは不安と期待で配信を待った。

 しかし、結果を先に言ってしまえば、なんの発表もなかったのである。出演者だったTravis Japanが「(ジャニーズの大型コンサートが年内中止になった中)僕たちに何かできることないですかね? って事務所に言ったら急遽、配信が決まった」とコメント。「祭り」というくらいだから、さぞやでかい発表があるのだろうと思い込んでいた筆者もこれには脱力。

 しかし、さらにハプニングが起きた。

 MC後、コンサートの後編がスタートするやいなや、告知されていなかったスノストのメンバーが登場。彼らは衣装も身にまとわず、私服のままJr.たちと共にステージで歌い踊り、MCまで行ったのだ。

12

“タッキー派”と“旧ジャニー派”にファンが分裂! Snow ManとSixTONES登場でジャニーズ配信ライブが大荒れのページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ
イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

伊勢谷友介大麻取締法違反で逮捕の衝撃

名俳優の逮捕で、映画・ドラマにも波紋が…
写真
人気連載

ナイツが語るYMOと“テクノ漫才”

 テレビウォッチャーの飲用てれびさんが、先週...…
写真
インタビュー

流通アナリスト解説マスク生産

 緊急事態宣言を5月中まで延長する方針が、安倍首相の会見で発表された。もう1カ月の外...
写真