日刊サイゾー トップ > 芸能 > テレビ  >  桜井日奈子バラエティ転身か

ライバルは西野未姫!? 桜井日奈子が“朝青龍化”でバラエティタレント転身のリアル

文=日刊サイゾー

桜井日奈子

 美人女優の道はもう捨てた?

 9月13日に放送されたバラエティ番組『ナニコレ珍百景』(テレビ朝日系)に出演した女優の桜井日奈子のドスコイぶりに視聴者が騒然となっている。

「桜井は肩の部分がシースルーになっている黒のドレスを着用して出演。答えが分からなかったため、声を出さずに口だけを動かす“エア回答”をするなど、お茶目な可愛さは相変わらずでしたが、顔立ちはすっかり丸くなり、二重あごに。ネット上では『朝青龍みたい』との声が上がっています」(芸能ライター)

 桜井といえば、「岡山の奇跡」と評される美貌でブレイク。ドラマにひっぱりだことなった。しかし、17年頃から太りはじめ、昨年はいったん痩せたものの、また太りはじめ、現在がMAX状態になっているようだ。

「もともと桜井は大食いで知られ、食べ放題の串あげ屋で串を100本食べたり、バイキングで食べ過ぎて救急車で搬送された伝説の持ち主。彼女は昨年秋に糖質制限ダイエットを始めていたようですが、その反動でリバウンドしてしまったものと思われます」(前出・芸能ライター)

 そんな桜井は、今後バラエティタレントにシフトする可能性があるという。

「3月のインタビューでは、泥にダイブしたり、激辛に挑戦したいと語っています。彼女のバラエティセンスは業界内でも評価が高く、催眠術にあっさりかかって大嫌いなはずの蛇に頬ずりしたり、番組を盛り上が用と突然、『いぇ~~い!』と絶叫したことも。オードリーの若林正恭も、バラエティの対応力を絶賛していました」(テレビ関係者)

 今後のライバルは西野未姫あたりか。

日刊サイゾー

日刊サイゾー

芸能・政治・社会・カルチャーなど、さまざまな情報を独自の切り口で発信するニュースサイト。

Twitter:@cyzo

サイト:日刊サイゾー

最終更新:2020/09/18 22:00

ライバルは西野未姫!? 桜井日奈子が“朝青龍化”でバラエティタレント転身のリアルのページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ
イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

『鬼滅の刃』はジブリ超え大ヒットになるか?

アニメ映画『劇場版 鬼滅の刃 無限列車編』の興収が公開10日間で100億円突破で『千と千尋の神隠し』超え!?
写真
人気連載

嵐・大野「口止め誓約書」で思い出される悲劇

 活動休止まで残り2カ月となった国民的アイド...…
写真
インタビュー

西寺郷太が提唱!ノートの書き方

NONA REEVESのソングライター、ボーカリストとして活躍するだけでなく、マイケル・...
写真