日刊サイゾー トップ > エンタメ > スポーツ  > 巨人・菅野、メジャー移籍が現実味!

巨人・菅野、メジャー移籍が現実味! ジャイアンツはスポンサー収入で打撃か?

巨人・菅野、メジャー移籍が現実味! ジャイアンツはスポンサー収入で打撃か?の画像1
写真/GettyImagesより

 プロ野球、読売ジャイアンツの菅野智之投手が、メジャーリーグ移籍のため球団に対して、ポスティングシステム利用を申し入れたことが判明した。

 すでに、球団関係者の間では今オフ、菅野のメジャー移籍は“容認”されており、入札があれば一気に話が進むことになる。

 プロ8年目の今シーズンは開幕からプロ野球記録となる13連勝を含む14勝2敗、防御率1・97の成績で2年連続のリーグ優勝へと導いた。一部米メディアでは先日、菅野をニューヨーク・ヤンキースが獲得する可能性がある旨を報じるなど、コロナ禍で大幅に試合が削減され経営状況が芳しくないアメリカ市場においても引き合いがあるほどの貴重な人材となり得そうだ。

 だが、このタイミングでのメジャー移籍は巨人に大きな影響を残しそうで、戦力的にはもちろん、営業面でも打撃は免れない。

 球界関係者は「今の巨人フロントトップはテレビ局出身の強みを生かし、各スポンサーへの営業ルートも強固。だが、そこには菅野であり、坂本でありといった“顔”がいてこそ成り立つ商売でもある。二大看板のうちの1人が抜けるわけですから、影響は計り知れない。菅野の代わりとなる大投手もいきなり育つわけではないでしょうしね」と話す。

 交渉が不調に終われば巨人に残留する可能性もあるが、菅野にとっての夢は現実となるか。

最終更新:2023/06/13 14:33
ページ上部へ戻る

配給映画

トップページへ
日刊サイゾー|エンタメ・お笑い・ドラマ・社会の最新ニュース
  • facebook
  • x
  • feed